こんなときどうするの?USJ(ユニバ)で困ったときの対処法(トラブル編)

https://cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2015/11/af9940090790l.jpg

USJ(ユニバ)のパーク内で、思いもよらぬトラブルを経験したことはありませんか。

テーマパークで突然トラブルが発生したら、楽しむどころではなくなってしまいますよね。

しかしUSJ(ユニバ)では緊急時の対応がしっかりしているのでご安心ください。

USJ(ユニバ)で緊急事態が発生した場合の対処法を、トラブル別にご紹介します。

スポンサーリンク

落とし物をした

財布、携帯電話、その他・・・落とし物をしてしまったら、居ても立っても居られない気持ちになりますよね。

そんなときも焦らずに、エントランス付近にある「ゲストサービス」へ行きましょう。

https://www.usj.co.jp/serviceguide/service_list/assets/images/1guestservice_24lost.jpg

落とし物があった場合、ゲストサービスへ届けられます。

落とし物をした旨をゲストサービスのクルーに伝えると、落とした物の特徴と落とした場所、時間等などの必要事項を用紙へ記入します。

その場で該当する落とし物がないか確認され、なければ見つかった際に電話連絡か郵送で届けてくださいます。

財布や携帯電話などは見つかる可能性が高いですが、アクセサリーやキーホルダーなどの小物は届け出がない場合も多いです。

大切な小物は落とさないよう気を付けましょう。

ケガをした、体調が悪くなった

ケガをしてしまった場合や気分が悪くなってしまったときでも安心してください。

USJ(ユニバ)には、応急処置をしてくれるファーストエイド(救護室)が完備しています。

https://www.usj.co.jp/serviceguide/barrier_free/assets/images/facillity_img_02.png

ケガや乗り物酔いで来所されるゲストの手当をしたり、動けないゲストを現地まで迎えに行ってくれたりします。

医療従事者が常駐しているので、速やかに対応してくれます。

救護室にはベッドもあるので、一時的に休息をとることも可能ですよ。

意外と知られていませんが、場所はエントランスを入って右手奥です。

パーク内でその場から動けなくなってしまった場合は、すぐにお近くのクルーへ声をかけてくださいね。

赤ちゃんをお連れの場合

小さなお子様をお連れの場合、授乳やオムツ交換が必要になると思います。

https://onigiriface.com/wp-content/uploads/2013/11/usj-babyroom001.jpg

そんなときは、パーク内に2か所「ファミリールーム」があるのでご利用ください。

場所はゲストサービス横とユニバーサル・ワンダーランド内ハローキティのカップケーキショップ横です。

粉ミルク用のお湯や離乳食用の電子レンジも完備してあります。

ちなみにユニバ―サル・ワンダーランドのトイレ前には、1日500円のコインロッカーがあります。

ここのコインロッカーは使用後返却されるので、小さなお子様連れで荷物が多い方は、ここに荷物を出し入れすると良いでしょう。

ただし人気のコインロッカーなので、昼頃には埋まってしまう可能性が高いので気を付けてください。

携帯電話の充電が切れた

ユニバーサル・ワンダーランド内に、30分100円の携帯充電器サービスが設置してあります。

https://blog.opus21.net/wp-content/uploads/2017/08/20091021_1194574.jpg

以前はジュラシックパークエリア内にも設置してありましたが、現在は撤去されています。

利用できる台数が少なく、タイミングが合わなければなかなか順番がまわってこないので、パークの外でモバイルバッテリーを購入するのもよいでしょう。

近くのコンビニエンスストアや、ユニバーサル・シティ・ウォークのエディオンで購入することができますよ。

またユニバーサル・シティ・ウォーク内には、コンセント設備があるカフェもいくつかあります。

ルールとマナーを守って、利用させていただくのもよいでしょう。

コンセントがあるカフェ
・タリーズ
・サンマルクカフェ
・スターバックスコーヒー

まとめ

https://www.jasfa.jp/safety/images/thumbnail/img_safety000.png

USJ(ユニバ)の中で何かトラブルが起こっても、焦らず慌てず近くのクルーに声をかけましょう。

ゲストサービスではさらに的確な対処法を教えてくれますよ。

体調が悪くなった時は無理をせず、ファーストエイド(救護室)を利用してください。

安全で安心なUSJ(ユニバ)をお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする