とんがり帽子のアトリエネタバレ最新話(32話)の考察や感想!!

とんがり帽子のアトリエネタバレ最新話(32話)の考察や感想!!

 

とんがり帽子のアトリエの最新話32話は2019年6月22日の月刊モーニング・ツー2019年8月号に連載されております!

 

ここでは、とんがり帽子のアトリエの最新話である32話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

 

なので、どうしてもとんがり帽子のアトリエ32話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

とんがり帽子のアトリエ32話のネタバレ

ココたちは大講堂の中をぐるぐるまわり、水底城の「商店回廊」という大講堂内のお店屋がある廊下にたどり着いた。

ここでは食べ物を売ったり、自作の魔法器をおいてたり、

七つの尖塔が魔法ツボになっている水底城型ペンホルダー

魔法使いをイメージしたとんがり巾着

煙彫刻の魔法陣

などの限定グッズも置かれ、さらに、は帽子型のとんがりパンに好きな具材を詰めて食べれる食べ物も売られていた。

 

みんながとんがりパンを食べている横で、魔法使いの公式グッズがたくさんあることに狼狽するココ。

 

たくさんの魔法使いがここの出身で、ここで生まれて学ぶ。

幼児期に一般教養を学び、7~10歳で先生に弟子入りをし、試験を受けて卒業できれば独り立ちができる。一人立ちするとアトリエが1部屋もらえるため、そのまま住んでしまう人が多く、理由がなければ離れる人は少ないそうだ。

 

ココは「理由」という言葉にひっかかった。

そういえば、キーフリー先生のアトリエはカルンから少し離れた郊外だが、理由があるのかな。と考えながえていた。

 

ココたちは湯浴み着に着替え、大講堂のお風呂場に向かった。

大講堂のお風呂場は砂浜があり、まるで海なのに、水は温かかった。

ココはお湯につかりながら、

もっといろんな魔法が描けるようになりたい。

いざって時にためらわずに動けるように、描ける魔法の選択肢を増やしたい。

第2試験…再試なんてまだ私には早すぎるけど、それでも学べることが増えるなら精一杯頑張りたいよ。とつぶやいた。

 

するとテティアとリチェもココの意見に賛同してくれて一緒に頑張ろうと言ってくれた。

アガットは、借りは返すだけだといいつつも、照れながら私も教えてあげてもいいと、ココの力になることを言ったのだ。

 

まずは…そうね!ああいう水の魔法とか。アガットは前髪を掻き揚げながら目の前にある馬のような彫刻をみた。水で作る彫刻魔法だ。

ココはその彫刻をみつめていると、ふと作ってみたい魔法のアイデアが浮かび、オル先生が迎えに来るまで特訓をすることにした。

 

オルギーオはつばあり帽に襲撃された詳細クックロウを説明していた。

危険が予測できない以上、少人数での講堂外活動は見直し、引率者は弟子のそばを離れるべきではないというオルギーオの意見に、クックロウは試験中の不備は試験監督の不届きであり、その場にいたのに何もできなかった者に責任があると言い逃れをする。

 

襲われたのは誰のせいでもないが、大人が気を付けるべきだと、さらにオルギーオが言い、ガルガもそれに同意見であった。

 

ガルガがエトランとエコーの名前を呼ぶと、2人はガルガの後ろからひょこっと姿を現し、団員が洞窟内で見つけた帽子を持ち主に返すように命令した。

 

その他いくつか魔法陣の痕跡がみつかったが、削られていて詳細がわからず、行方不明者の人影もないとのことだった。これは脱出したか、連れ去られたか、いずれにせよ自力では戻れない状況にあることを意味していた。

 

ガルガはクックロウに帽子を自らの手で弟子に返却するように命じた。

クックロウはまた、何か言いたそうな顔をしていたが、師であるあなたが捜索の任に就く。子弟の決まりだとガルガはさらに付け足した。

 

クックロウは不満げに、他によほど適任者がいるのでは…とブツブツ言い出すものだから

ウトウィンはしびれを切らしクックロウに詰め寄った。

何寝ぼけたこと言ってんだ。大切なあんたの弟子が行方不明なんだぞ。心配じゃないとでも言うつもりか?弟子を見捨てた師匠なんて噂はすぐに広まるぜ。

クックロウはウトウィンの言葉にビビり、頭をぺこぺこ下げて部屋を出て行った。

 

つばあり帽がどんな行動をとるかわからない状況。ましてや、試験に乱入し魔法使いを襲うことは前代未聞であった。

この事件は魔警団をあげて調査をし、警備を徹底するといいルルシィはオルギーオと別れた。

 

オルギーオは何とか皆をごまかし通し、ふとイースヒースが不在で良かったと独り言が出てしまった。誰もいないと思っていたが、背後からウトウィンが姿を現した。

どうやらさっきの独り言を聞いていたようだ。

あんたは本当はもっと報告できることがあるんじゃねえの?

どうもあんたのとこのアトリエでは前例のないことが続いているみたいだ。

それが世界を揺るがす脅威の前兆だったら見逃すわけにはいかないだろ

ウトウィンがオルギーオに近づき耳打ちしたが、すぐに、見張りの眼が嘘をつくはずがないかとおとぼけて去って行った。

 

オルギーオはココたちを迎えにやってきた。

ココたちは机の上をいっぱいに広げて特訓をしていた。

キーフリー先生が怪我で苦しいだろうから、ぬるくならない氷のうを作りたみたいで、流れ続ける水は冷たく感じるという発想を転換して流れる氷のうを実験しているのだ。

しかし、そこには暴れる氷のうが現れた。

オルギーオが暴れる氷のうに少し手を加えると、いままで暴れていた氷が大人しくなった。

 

そんなオルギーオと生徒たちの様子を遠くから見ている2人の人物の姿が

ねぇねぇロロガ。あれってアガットじゃない?ほら司書の一族の

アガット・アークロム…?アークロム家から拒まれた一族の落ちこぼれが大講堂に戻ったのか…?

 

とんがり帽子のアトリエ 32話までを無料で読む

ということで、とんがり帽子のアトリエ32話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

 

何より、超気になりますし!笑

 

今なら、U-NEXTを使えば、とんがり帽子のアトリエ32話を含めた月刊モーニング・ツー2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

 

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 
ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、解約もできます。

どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると追加料金の心配もありません。

 

とんがり帽子のアトリエ 32話の感想・考察

ウトウィン。他の人とは何か違う匂いがしますね。今後の彼の動きにも注目していきたいところです。

そして、最後の男2人がうわさしていたアガットの事も気になります。後程過去が明らかになってくるのではないでしょうか。

お風呂に入ったり暴れる氷のうをつくったりと、今回は休憩の一コマでしたが、次号はペルダルートの再試験ですね。

あっと驚かすことのできる魔法を使うことはできるのでしょうか!?

 

 

とんがり帽子のアトリエ 32話についてのまとめ!

とんがり帽子のアトリエ32話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

 

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

 

今なら、U-NEXTを使えば、とんがり帽子のアトリエ32話を含めた含めた月刊モーニング・ツー2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

 

 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

 

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

 

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA