天を射る ネタバレ最新話(20話)の考察や感想!!【対抗試合、開幕】

天を射るの 最新話20話は2019年6月10日の週刊スピリッツ2019年28号に連載されております!

 

ここでは、天を射るの 最新話である20話「対抗試合、開幕」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

 

なので、天を射る 20話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

天を射る19話までのあらすじ

ダイノジの目の前に紀州の吉見台右衛門が現れる。

ダイノジが力強く勘左は今はまだ無名だが、いずれ天下惣一を成し遂げる男だと言い切るも、

「それは無理だ。俺が近いうちに天下惣一の新しい記録を打ち立てる。その記録は永遠に不滅だ」と言い返す吉見。

 

紀州に住む徳川頼宣が尾州の徳川光友のところへ、若い弓術者を連れてやってきた。

試合前に頼宣は、尾州と紀州の者で宴会をしたいと話をもちかける。

頼宣が何かをたくらんでいると思いつつも、宴会をすることになる。

 

しかし、宴会の場には「紀州を逃亡したはずだった、亀岡がなぜここに!!」と紀州の巨漢が声を張り上げた。

 

天を射る20話「対抗試合、開幕」のネタバレ

宴会

「紀州を逃亡したはずだった、亀岡がなぜここに!!」と紀州の清水が声を張り上げた。

すると白砂はその場に立ち上がり「亀岡と言う名は捨てました。私は白砂総司。尾州の選抜隊の一員です」と声を張り上げる。

 

お前ごときが選抜だと?選手の格が知れるわと清水が挑発してくるので、勘左が言い返そうとするが、総代の井上が制す。

 

清水は井上に腕相撲を申し込む。筋肉隆々のぶっとい腕が露わになった。

すかさず大島が、総代は私だと割り込み清水の手をつかむ。

清水の圧倒的な強さで、大島の腕はねじり潰され鍋がひっくり返るほど派手に倒された。

大島がやられて黙ってはいられない尾州。紀州勢も立ち上がり一戦交わるかのような緊張状態が走った。

 

しかし、御賄方が入ってきて、一時中断。双方席につき再び食事を始めた。

お互い、ぶつける思いを必死にこらえガツガツと鍋を口に流し込むのだった。

 

勘左と吉見の出会い

勘左がトイレに行くため部屋を飛び出す。すると庭に大きな石を見つける。

ちょうどいい石だといい、その石を持ち上げた。

己の肉体と会話しながら筋肉を鍛え上げる。

 

すると勘左は、なにかとてつもない違和感を感じた。後ろを振り向くと吉見が自分よりももっと大きな石を持ち上げて立っていたのだ。

気配を殺していたにも関わらず気づかれ、吉見も勘左がただ者ではないことを察する。

 

食べ物の匂い。君は宴会にでているの?と吉見は勘左の顔にギリギリまで近づいて匂いを嗅ぐ。

 

殺し合いの前日に、飲めや歌えやなんて僕には真似できない。僕にとって試合は殺し合いと一緒なんだ。

 

吉見の言葉に一瞬言葉を失うも、それは俺だって同じだと勘左は言い返す。

 

いずれにせよ明日の戦いが楽しみだ。

ダイノジ君の大事な友達の実力を見ることができるしね

 

ダイノジンのこと知っているのか?

勘左は尋ねるも、吉見は返事もせずに去っていった。

 

宴会後の夜

尾州の選手たちは体を震わせ、布団で寝込んでいた。

鍋には毒が入っていなかったが、どうやら器に塗ってあったようだ。

 

対抗試合当日

準備万端の紀州陣。紀州の控え処に選手たちが集まっていた。

吉見は見方たちが毒を持っていたことを知っていた。

我々は正々堂々と戦っても勝ちます

吉見、腕が良いからと増長するな!と清水が言うと、

増長…?そんな風には思ってもいないと言うような怖い顔で睨み返し、清水は口をつぐむ。

 

上のやり方が気に入らないが、あえて吉見はそれ以上何も言わなかった。

 

尾州の控え処

尾州の選手たちも万全ではないものの控え処に集まった。

大島は昨夜、清水との腕相撲でけがをして欠場。落は勘左になった。

白砂の予想では、紀州の落ちは吉見のため、落ち以外で確実に勝つ作戦だ。

戦力外扱いされる勘左は納得がいかず、俺は勝つと意気込む。

 

 

行くぞ!!!おっしゃーー!!!勢いよく出ていく尾州陣

尾州と紀州ともに整列し対抗試合が始まった。

 

天を射る20話までを無料で読む

ということで、天を射る20話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

 

何より、超気になりますし!笑

 

今なら、U-NEXTを使えば、天を射る20話を含めた週刊スピリッツ2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 
ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、解約もできます。

どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると追加料金の心配もありません。

 

 

 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

 

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

 

 

天を射る20話の感想・考察

ついに対抗試合が始まりました。やっぱり紀州は試合前に仕込んできましたね。

尾州は毒を盛られた上に、宴会の時に1人けが人も出ているので状況としては圧倒的に不利なのは間違いありません。

吉見がどんな弓を見せるのかも見どころになってきますね。

ただ者じゃありませんよ!だってあんな大きな石を軽々と持ち上げてしまうんですから。

しかしこの状況でどうやって勝ちにもっていくのか。。。

 

 

天を射る20話についてのまとめ!

天を射る20話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

 

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

 

今なら、U-NEXTを使えば、天を射る20話を含めた週刊スピリッッツ2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

 

 

 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

 

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

 

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA