新・信長公記〜ノブナガくんと私〜ネタバレ最新話(13話)の考察や感想!!【博士の夢】

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜ネタバレ最新話(13話)の考察や感想!!【博士の夢】

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜の最新話13話は2019年7月1日の週刊ヤングマガジン2019年31号に連載されております!

 

ここでは、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜の最新話である13話「博士の夢」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

 

なので、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

 

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話「博士の夢」のネタバレ

新総長の決め方

総長命令で全校生徒が体育館に集められた。

鎧を身にまとった総長は壇上で話し始めた。

今日は重大なお知らせがあります。

とある生徒から今の総長決定のやり方は不透明すぎるとの指摘があり、決め方を変えます。

そして生徒に1枚ずつ旗に使う布を配り始めた。

 

総長が考えていたのは旗印戦

ルールは「我こそは次期総長」と思う者が、旗に「自分はこんなすごい事が出来る」というアピールを書いて出すというものだった。

旗印を最後に総長が目を通し、難易度が高いと認められたものが「補償」をつけて「公認旗印」になるのだ。

 

生徒の一人が「そんなことを言われても、ケンカ以外に思いつかないんスけど、ケンカが強いとかは旗印になるんですか?」と質問をした。

 

問われるのは「有言実行力」困難なことじゃないと「公認旗印」にはできない。

ただケンカが強いじゃ話にはならない。

また、旗印を実行できなければ補償をもらえないどころか、二度と旗印を提出できない。

最終的により多くの石高を持っていたものが次期総長になるのだ。

 

そのルールを聞いて、委員長は明解でわかりやすいと思った。なにより平和的で不毛な争いは起きないと思わず叫んだ。「平和的で素晴らしいと思います。総長さん!!ありがとうございます」

「平和的で素晴らしい…そんなわけないでしょ」

陰からほくそ笑む者がそうつぶやいた。

 

しかし、それからの数日間は本当に平和でなにも起きなかった。

委員長は総長になる気はないが、もしなるとしたら旗印になんて書くだろうかとぼんやり考え事をしていた。

 

よく考えると私にできることは何もない。

だから私には学校が必要なのよ。と再確認するのであった。

 

1対605

1週間後、公認旗印が出来たので生徒たちは体育館に呼び出された。

1年C組の大沢の旗印だった。

「12時間以内に1-A武田信玄を立ち上がれなくなるまで滅多打ちにする」という内容だった。

しかし、公認された旗印はこれだけではなかった。全く同じ内容の旗が605本も出てきたのだ。

 

これは「武田倒し」は補償1石必ず出るとクラスの連中をそそのかした策略であった。

つまり、武田と対等には戦えなくても605人でかかれば勝てるということだった。

 

605人を敵に回した武田はおびえるどころか、満面の笑みだった。

 

総長と博士

ある暗い部屋、総長が容器にいれられた脳みそと目に話しかける。

そりゃ笑顔にもなるでしょ。

自分が最難敵と目されていたってことだし、何より彼はギリギリの戦いが死ぬほど好き

ですよね?博士…

 

くくく。その通りじゃ総長。

武田信玄とはそうゆう男。歴史上も今もね

くくく。長年の夢がかなったわい。いよいよ戦国武将最強決定戦の幕開けじゃ・・・

 

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話までを無料で読む

ということで、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

 

何より、超気になりますし!笑

 

今なら、U-NEXTを使えば、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話を含めた週刊ヤングマガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 
ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、解約もできます。

どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると追加料金の心配もありません。

 

 

 新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話の感想・考察

簡単そうで難しい旗印。いったい生徒たちはどんなことを書くのかとドキドキしましたが、まさかそうくるとは!?

ここの生徒たちは頭が悪いと思っていましたが、結構頭使ってきましたね。

むしろ私より賢いんじゃないかと尊敬してしまいました。

武田は笑っていましたが、大勢を相手にどういった戦いを見せてくれるのでしょう?

 

そして、最後の総長が語りかけていたアレ…なんですかね?博士って言っていましたけど

今わかっていることは、武田に恨みをもつ何か得体のしれないものと言ったところでしょうか?

 

 新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話についてのまとめ!

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

 

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

 

今なら、U-NEXTを使えば、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜13話を含めた週刊ヤングマガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA