新・信長公記〜ノブナガくんと私〜ネタバレ最新話(12話)の考察や感想!!【天下人の資質】

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜ネタバレ最新話(12話)の考察や感想!!【天下人の資質】

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜の最新話12話は2019年6月24日の週刊ヤングマガジン2019年30号に連載されております!

 

ここでは、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜の最新話である12話「天下人の資質」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

 

なので、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

 

 

 

 新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話「天下人の資質」のネタバレ

滅多打ちにされた井野

戦闘力3位と目されていた井野が昼休みに何者かに滅多打ちにされ、クラスが大騒ぎになっていた。

また委員長を辞めろとの声が上がっている。結局全員口実が欲しいだけで、それが総長の座への最有力ルート。「銀杏校総長」はその道ではかなりのハクであり、その世界で生きるなら将来の地位は約束されたようなものであり、何より、この学校においては絶対の存在だからである。

総長の決めたことは絶対のルールであり、理事長でさえも逆らうことができないのだ。

 

総長ならこの状況も変えられると思い、総長に会いに行ってくると理事長室を出ていこうとする日下部。

理事長は総長がとんでもなく怖く、何をされるかわからないから危険すぎると止めさせようとしたが、それでも自分は委員長だから行くと言い張り会いに行くことになった。

 

総長と日下部

総長室の前まできた日下部。

そのドアの前には人相の悪い複数の男女が立ちはだかっていた。

部屋に入る時、一人の女が、言っとくが総長に対して失礼な言動があったらぶっ殺すぞと脅しの言葉を浴びせられる。

 

部屋に入ると侍の甲冑しか置いておらず、日下部はあたりを見渡して総長を探した。

すると甲冑を来た人物があなたが日下部みやびですか。用件は?と話しかけた。

どうやら、この甲冑の人物が総長のようだ。

 

どうすれば総長になれるか教えてほしいんですけど。

日下部が答えると、横から総長の手下が、は?そんなことも知らねーの?3月になったら現総長が次期総長を指名するんだよ。と口をはさむ。

 

日下部はさらに続けた。

総長に指名されるには、何をすればいいんですか?

また、総長の手下がアピールをすればいいと口をはさんでくる。

 

総長に聞いているんですけど日下部が言うと、手下の女はかっとなり日下部の胸ぐらを掴みかかってきた。

 

総長は静かにその場を制しこう言った。

総長とは、ボス。つまりリーダーのこと。

リーダーにふさわしい人間像ってものを考えた時、私が一番に思うことは

有言実行。やると決めたらそれをやり遂げられる人間。

天下を統一すると宣言したならば、それを成し遂げる人間

 

日下部は総長にしっかりしたボスの理想像があることに安心し、それならばと1つお願いをした。

 

そのお願いは、不毛な争いが止まらない為、総長のリーダーとしての理想像をきちんと全校生徒に表明してほしいということだった。

 

それを聞いた手下の女は、総長を批判されたと思い、日下部を思いっきり蹴とばし、今すぐ謝罪をし発言をとりけさないと5秒以内にぶっ殺すと言いカウントし始める。

 

総長の本当の思惑

わかりました。約束しましょう

総長は手下のカウントを遮ぎった。

そして、明日、全校生徒に必ず表明することを約束した。

 

日下部は総長にお礼をいい、勇気を振り絞ってここにきて良かったと思い部屋を後にする。

 

手下の女は争いが大好きだった総長が、日下部の要求をすんなり受け入れることに納得ができずにいた。

しかし総長の考えは違った。総長は争いを見たいがために日下部の要求を受け入れたのだ。

総長は特進クラスの錚々たる顔ぶれを見た時に、毎日血で血を洗う抗争が見られると思いゾクゾクしていたのだが、ふたを開ければ抗争数は1/5以下。その原因を探ると、意外な男が争いを食い止めていることが分かったのだ。

 

今のままでは銀杏は平和で退屈でつまらない学校に成り下がる。だから明日新しい総長選出ルールを発表しようとしているのだ。

「流血の総長争奪戦」が始まることを意味していたのだ。

総長はこの計画を考えながらほくそ笑むのだった。

 

 

 

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話までを無料で読む

ということで、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

 

何より、超気になりますし!笑

 

今なら、U-NEXTを使えば、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話を含めた週刊ヤングマガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 
ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、解約もできます。

どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると追加料金の心配もありません。

 

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話の感想・考察

総長が理事長より強いってどんな学校なんでしょうね…笑

理事長よりも偉くなるんなら、そりゃ皆総長になりたがるわけです。

日下部さんはほんと真面目なキャラですね。そして穏やかそうに話を進める総長にまんまと騙されています。

総長は表明をすることで何かをたくらんでいるようですが、「流血の総長争奪戦」とは穏やかではなさそうなのは確かですね。

どんな表明をするのか楽しみです。

 

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話についてのまとめ!

新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

 

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

 

今なら、U-NEXTを使えば、新・信長公記〜ノブナガくんと私〜12話を含めた週刊ヤングマガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA