川柳少女ネタバレ最新話(130話)の考察や感想!!【奈々子の競歩遠足】

川柳少女の最新話130話は2019年6月10日の週刊少年マガジン2019年27号に連載されております!

 

ここでは、川柳少女の最新話である130話「奈々子の競歩遠足」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

 

なので、どうしても川柳少女130話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

 

川柳少女130話「奈々子の競歩遠足」のネタバレ

夜の道

エイジに抱きつく五町。しかしエイジは奈々子と勘違いしている。

奈々子でないことを言おうと思うにも、抱きついている説明がつかず切り出せない。

 

五町は後ろからエイジの匂いをかぐ。五町は匂いフェチなのだ。

声がいつもと違うことに気づくエイジだが、走行中に虫を誤飲したと嘘をつく。

エイジはびっくりして、後ろを振り向き確認しようとするが、五町は必死に抵抗する。

 

5分後

喉が渇いたので、何か飲み物を持っていないかと尋ねるエイジ。

五町は持っていた水を渡し、間接キスになるのかと想像しドキドキしていたが、エイジは口をつけず水を飲み、五町に返す。

 

このままでは本物が来てしまってはばれてしまう。ばれる前に逃げようかと考えるものの、背中から離れたくない五町。

そこで五町はエイジに奈々子のことをどう思うか尋ねてみた。

エイジから返ってきた返事は「友達だけど。どうした・・・」

「五町ちゃん。気になる人がいるみたい。エイジ君は心当たりありますか?」と背中越しから顔を赤らめて尋ねる五町。

 

その時クラスメイトが前の方から数人やってきた。

その瞬間五町は姿をくらます。

 

五町と岬

五町は「私かなり最低なことしちゃった」と岬に泣きつく。

「まさか告ってきたの?」びっくりする岬。

「違うけど…」

五町はその時、エイジ君のためなら手段なんて選ばないと思うのだった。

 

川柳少女130話までを無料で読む

ということで、川柳少女130話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

 

何より、超気になりますし!笑

 

今なら、U-NEXTを使えば、川柳少女130話を含めた週刊少年マガジン2019年27号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 
ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、解約もできます。

どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると追加料金の心配もありません。

 

川柳少女130話の感想・考察

この状況は男の子も女の子もドキドキしてしまいますが。

しかし、声が変と言われて、虫を誤飲したから…笑

この発想は私にはなかったな笑

 

今度どこかで使ってみようと思います。

そして五町の告白めいた言葉はエイジには伝わったのでしょうか?よっぽど鈍くなければ気づくと思うのですが、やっぱり男の子は直球でいってくれないとわからないのかな。

 

今後の展開がきになります。

 

川柳少女130話についてのまとめ!

川柳少女130話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

 

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

 

今なら、U-NEXTを使えば、川柳少女話130を含めた週刊少年マガジン2019年27号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA