六道の悪女たちネタバレ最新142話!考察や感想も!【慈しむ夜叉】

六道の悪女たちの最新話142話は2019年5月30日の週刊少年チャンピオン2019年26号に連載されております!

ここでは、六道の悪女たちの最新話である142話「慈しむ夜叉」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても六道の悪女たち142話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

 

六道の悪女たち142話「慈しむ夜叉」のネタバレ

桃子と風乃の帰りをまっているとそこに桃子がクロサムにさらわれたという報告がはいる。

拉致られた

岡森が惚れた桃子を拉致すれば、本気になるだろうと考えた野玄。

拉致した桃子の様子を見に行くと、ゆったりとくつろぐ桃子と椰子谷の姿が。

拉致られたことを後悔する桃子の横で椰子谷は誰にも手を出させないと桃子を励ます。

正体がばれてないことに安心する桃子だが、出来るだけクロサムの情報を集めようと決意する。

椰子谷さん?

桃子に優しくする椰子谷にとまどう部下たち。

そして椰子谷自身もとまどっていた。強い男が好き、そしてその男を虐めるのが生きがいなはずだったのに初めて女にドキっとしていることに…

優しくしてあげたい、守ってあげたいと様々な感情がうずまき一つの答えにたどり着く。

そうか…私は女の子が好きだったのか!!

ピンチですよ雷乃

女装のせいで術の効き方が違うと悟った桃子。

椰子谷は桃子が岡森と付き合っていないという事実に安堵するがその直後桃子は雷乃と付き合っているという情報が。

作戦失敗かと騒ぐ部下たちをよそに、椰子谷は雷乃をぶっ飛ばすことを決めたのだった。

六道の悪女たちの最新話142話を無料で読む方法

という事で、六道の悪女たちの最新話142話のネタバレを紹介しましたが、やっぱり漫画なので絵があったほうが面白いですよね!

今ならU-NEXTを使えば、六道の悪女たちの最新話142話を含めた2019年5月30日の週刊少年チャンピオン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 
ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、解約もできます。

どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると追加料金の心配もありません。

 

 

六道の悪女たち142話の感想・考察

椰子谷の変わりようが半端なかったですね。

勘違いして桃子に恋していると思っている椰子谷に桃子の正体がバレた時が楽しみすぎます。

あと雷乃に標的が変わってしまったので次回雷乃VS椰子谷がみれるのか楽しみです!

六道の悪女たち142話についてのまとめ!

六道の悪女たち142話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、六道の悪女たちの最新話142話を含めた2019年5月30日の週刊少年チャンピオン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA