MAO ネタバレ最新話(第7話)の考察や感想!!【陥没事故】

MAOの最新話第7話は2019年6月19日少年サンデー2019年29号に連載されております!

ここでは、MAOの最新話である第7話「陥没事故」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもMAO第7話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

 

人物紹介

(黄葉菜花)

運動が苦手な中学三年生。小さい頃に商店街の陥没事故で死にかけた事がある。「妖」的身体能力があると摩緒に言われる。

(摩緒)

菜花が商店街で出会った陰陽師の少年。

(乙弥)

摩緒の下働きをしている

(白羽)

菜花の同級生。陥没事故に詳しいらしい…

(猫鬼)

摩緒を呪い続ける禍々しい猫の蠱毒。人の体を乗っ取る危険な存在で謎が多い。

 

MAO第7話「陥没事故」のネタバレ

 

菜花が遭った陥没事故 その時一体何が?

菜花「異常って…どの辺が?」

白羽くん「うん…そもそも、五行町の陥没事故って、いまだ原因不明なんだよね」

白羽くん「ただの陥没事故じゃなくて、横からの強い力でえぐり取られたみたいな」

菜花「横からって…(シャッター街の方から?あの時、向こう側も燃えていた、何かがあったんだ)」

菜花「白羽くん他には?」

白羽くん「えっと…当時現場に居合わせた通行人のツイッター…」

ツイッター:レスキュー隊のグローブが溶けたって酸かなにか?

菜花(あの時…血だらけの私の触ってグローブが溶けた?猫鬼の血の毒かな…)

白羽くん「後は、週刊誌の後追いの記事…救出された長女(7)これ、黄葉さんの事だよね?事故に巻き込まれた乗用車の窓はすべて閉まっており、なぜ長女(7)が車外で発見されたかは謎…みたいな。」

菜花 (そう…だ あの時…なにか…強い力で引っ張られたような気もするけど。あの時のこと…なんでこんなに思い出せないんだろう)

菜花「ありがとう白羽くん。ていうか、なんであの事故の事調べてたの?」

白羽くん「え…いや、気に障ったらごめん。興味本位とか面白半分とかじゃなくて。ただ気になっちゃって」

菜花「なにが。」

白羽くん「ほら、黄葉さんって強いじゃん。事故とか色々大変だったろうし、けどそういう感じ全然見せなくて明るいっていうか、精神的にすごく強いっていうか」

菜花「(えーっと褒められてるんだよね)ありがとう」

場所は変わって学校。白羽くんとどうだったのかを友達に聞かれる菜花。

白羽くんが自分よりも事故に詳しかった事を説明すると、友達から白羽くんは事故に興味があるのではなく

菜花の事が好きなのんだと知らされる。驚く菜花!

いつも菜花を見てると言われ、どきどきする菜花であった。

 

妖怪の診療所を開く摩緒

商店街にて…

妖怪たち「あの~摩緒先生は…」

乙弥「あ、こちらです。」

摩緒「次のかた。おなかに虫がいるね。虫下しの薬を出しましょう。」

妖怪「ありがとうございます。」

菜花「これ、どういう事?妖怪の病気治してんの?」

乙弥「あ、おかえりなさい、菜花さん。たまたま空家をみつけたので開業しました。」

菜花「へぇ…妖怪全部胎児するわけじゃないんだ。」

乙弥「妖怪の中に大人しい者もいれば、人を喰う凶悪な者もいます。人間と同じですよ。それに摩緒さまはもともと壊すより治す方がお得意だったようですし」

摩緒「それで菜花、十日間もなにをしていたんだ?」

菜花「十日!?(いやいや、現代は二日しか行ってないけど、やっぱり時間の流れが読めない)」

乙弥「菜花さんが、お留守の間手前どもも、色々調べていました。患者は近在の妖怪が多いですし。」

摩緒「菜花、おまえは幼い頃ここに来て、この街が燃えていたとか言っていたが、そんな火事は誰ひとり知らなかった。」

菜花(そんな…火事はなかた!?でも、この街とシャッター街は絶対つながっているのに…どういう事?)

 

謎の巫女。鐘呼さま

回想:ドンドンドンドンドン…田舎道に鳴り響く太鼓の音。神社にたくさんの人が参列しており、前には神棚と鏡が祀られている。

そこに登場した、切れ目な巫女。

参列者「鐘呼さま。鐘呼さま、お言葉を」

ドタタタタタ

乱入してきた男「そいつはインチキ霊能者だ。帰るぞ依子。」

依子「やめて父様。」

神社の者「バチが当たりますよ!!」

乱入してきた男「笑止!その女、人の寿命を自在に操るというが、まこと霊能者というなら、神通力でおれを殺してみろ。」

鐘呼さま「…三日…三日であなたの寿命は尽きる…」

 

回想は終わって、摩緒たちは喫茶店にいる

店員「それで、三日後に本当にその男は死んでしまったそうですよ。」

摩緒「死因は?」

菜花 (この店の常連なんだ)

店員「心筋梗塞っていうのかしら?前日まではピンピンしてたみたいなんですけどね。ただ、その女教祖の鐘呼さまってのが呪ったんじゃないかって、もっぱらの噂ですわ」

摩緒「呪い…か。」

乙弥「摩緒さま、当たってみますか?」

店員「行くべきですわ。だって鐘呼さまは人の寿命を自在に操るんですってよ。」

摩緒「その女…猫鬼に会った事があるのかもしれないね。」

菜花「え?どういう事!?」

摩緒「猫鬼は知っているんだよ。寿命を操る方法を…」

菜花「ええ~!?猫鬼っていったい…なんなの?」

 

 

MAO第7話までを無料で読む

ということで、MAO第7話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、MAO第7話を含めた週刊少年サンデー2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

 

MAO第7話の感想・考察

白羽くんに、事故の詳細を教えてもらったが、未だ詳しい事は分からず終い…

それにしても、白羽くんは菜花の事が好きで事故を調べていたんですね!

相変わらず、商店街と現代には時間の流れに違いがあるようで、二日が十日になってしまうとは。

摩緒は妖怪の病気も見られるようで、ますます謎は深まるばかり。

猫鬼に力も少しずつ明らかにはなってきているけど、巫女の正体といい次週が気になるところですね。

 

MAO第7話についてのまとめ!

MAO第7話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、MAO第7話を含めた週刊少年サンデー2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

 

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA