炎炎ノ消防隊 ネタバレ最新話(176話)の考察や感想!!【信心を問う】

炎炎ノ消防隊の最新話176話は2019年6月12日の週刊少年マガジン2019年28号に連載されております!

ここでは、炎炎ノ消防隊の最新話である176話「信心を問う」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても炎炎ノ消防隊 176話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

炎炎ノ消防隊176話「信心を問う」のネタバレ

バーンズたち第1と、白装束が対峙する。

回心

カロン「退がれハウメア、俺の後ろにいろ」

ハウメア「大丈夫、自分の脳みそいじくって真面目に話す」

バーンズ、日下部弟見ながら・・・

バーンズ(年頃から見てあの子が日下部隊員の弟か・・・?)

ハウメア「ここは皇王庁・・・聖陽教会の中枢だ。争いを起こす気はない。私たちはあくまで話し合いに来たんだ」

カリム「外を歩く土足で入ってきて何言ってやがる!!」

リィ「カリム、彼らの言う通りここは皇王庁ですよ・・・」

バーンズ「争う気がないなら何をしに来た・・・目的は?」

ハウメア、TALKING HEADでバーンズの思考を読む。

(異界、伝導者、神、聖母、アドラリンク、警戒、敵意、恐怖、使命感、認識)

ハウメア「バーンズ大隊長、あなたはもう気がついているのでは?」

バーンズ「・・・・・・?なんのことだ?」

ハウメア「その失った右目が何よりもの証拠ではないか?」

バーンズがそれを聞いて険しい表情をしている。

ハウメア「あなたは見たはずです、世の真理を。だがそれを確かめられずにいる・・・敬虔な神父であるあなたたちと我々が目指すものは同じはずです」

ハウメア、話をしながらさらに思考を読んでいる。

(興味、反発、疑心)

カリム「!お前たちと同じだと!?勝手なこと言うな!!」

(恨み、回顧、後悔)

ハウメア「烈火星宮ですか?烈火星宮は伝道の道半ばで散った。敬虔な使徒でした」

カリム「お前たちが殺したんだろ」

(殺意、怒り)

ハウメア「我々が目指す大いなる目的に必要な犠牲でした」

カリム「何が大いなる目的だ!!ただの人殺しだろ!!」

(抵抗、反論、戸惑い)

ハウメア「人の造り出した倫理などに何の価値があるのです」

カリム「・・・神の啓示だとでも?そんなものお前たちの戯言だ」

(考察、分析、想起)

ハウメア「感じませんか、我々の発する言葉に。私の言葉は神の代弁。大いなる宇宙の意志の欠片を感じるはずです」

カリム「お前たちの目的は知っている。大災害の再演だろう」

(正義感、拒絶、絶望)

ハウメア「それは大いなる結果の過程でしかありません」

白装束「我々聖陽教はあくまで太陽神の意志に従うだけです」

リィ「大災害そのものが目的ではなく・・・太陽神がそれを望んでいるとでもいうのか・・・」

ハウメア「レオナルド・バーンズ大隊長。あなたはその右目を代償に見たはずです」

(真実、高次元、蟲、法則、世界、数字、地獄、神、好奇心、願望)

ハウメア「この世界の在り方・・・これからの未来を」

バーンズ「あなたたちの目的はなんだ?」

(光、太陽)

ハウメア「この水の星を太陽にすることです。かつての太陽がそうしたように」

リィ「そんな馬鹿な話が・・・」

カリム「本当にこの星を燃やし尽くすつもりか!?」

ハウメア「信心を示しなさいレオナルド・バーンズ。あなたが敬虔な神父というならあなたは見たはずです。超異界的感覚を」

(神、神)

バーンズが強く神を思考している。

ハウメア「圧倒的正解、圧倒的狂信。人智が及ばない解放を。神聖なる狂気」

神が浮かび上がってくる・・・

バーンズがひざまづく。

(回心)

疑惑

一方、東京消防庁では桜備と長官が何か話をしている。

桜備「浅草や灰島も我々への協力を約束してくれました」

長官「これまでバラバラだった皇国がついに一つになると」

桜備「今度こそ繋がりは強固なものになるはずです」

長官「いいぞ!桜備よくやった!!特殊消防隊を中心に皇国が一つになれば人体発火の謎を解明するための大きな一歩になる!!」

桜備「第8を結成してやっとここまでこられました。これも全て長官の力添えのおかげです」

長官「いや桜備、お前の手柄だ。よく皇国を一つにしてくれた」

桜備「まだまだこれからです」

・・・ダ、ダダダダダダダ

騒がしく足音が聞こえてくる。

長官「やけに騒がしいな」

桜備「長官、私の後ろに」

部屋の扉が開く。

「失礼します、東京皇国軍です」

桜備「今は長官への報告任務中です。軍が一体なんの用件です?」

皇国軍「手荒にしたくありません、大人しくしてください。秋樽桜備、あなたを連行する。どうか抵抗なさらず・・・手錠を使いたくない」

長官「連行だと!?どういうことだ!!」

桜備「大丈夫です、何かの間違いでしょう。取り急ぎ火縄に伝えてください」

そこに現れる白装束・・・

桜備「なんで白装束が・・・」

炎炎ノ消防隊176話までを無料で読む

ということで、炎炎ノ消防隊176話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、炎炎ノ消防隊176話を含めた週刊少年マガジン2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

炎炎ノ消防隊176話の感想・考察

バーンズ、桜備が白装束によって揺さぶられハラハラする176話でした。
まさか桜備が逮捕されるとは・・・(^▽^;)
白装束の魔の手が迫ってきてどうなってしまうのか。
次の展開が全く読めません!!早く来週になれ!!笑

炎炎ノ消防隊176話についてのまとめ!

炎炎ノ消防隊176話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、炎炎ノ消防隊176話を含めた週刊マガジン2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA