デメキン ネタバレ最新話(220話)の考察や感想!!【バッドボーイズ!】

デメキンの最新話220話は2019年6月25日のヤングチャンピオン2019年14号に連載されております!

ここでは、デメキンの最新話である220話「バッドボーイズ!」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもデメキン220話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

デメキン220話「バッドボーイズ!」のネタバレ

電車に乗る正樹。お笑いで天下を取る!と志賀島へ向かう。

集う3人

アナウンス「次は終点西戸崎ぃ~」

わくわくしている正樹。
西戸崎に到着し正樹は電車から降りた。

正樹「やっと着いたばい志賀島」

周りを見渡す。

正樹「駅前なんもな・・・」

「佐田!」と正樹を呼ぶ声。

光「久しぶり」

光と大沼部がいた。

正樹「おぉ~~~福岡連合引退式以来やのぉ光!」

光「まさかビックリしたばい・元総長がお笑い目指すげな」

正樹「アホぉぉこっちの方がビックリしたわ!極悪非道で喧嘩と単車にしか興味無いやつと思っとったし、しかもお前が他の奴笑かしようとこ一切みたことねーし」

光「?さすがにそれは言いすぎややろうがぁぁ~~」

正樹「うわっ!光がそんな顔するの初めて見た!そんな顔できるんや!?」

そういうと2人は大きな声で笑いだす。

正樹「ここじゃなんやし・・・砂浜いかん?すぐそこやろ?」

走り出す正樹。

正樹「ビリのやつ肩パンな!」

光・大沼部「うわっ!まじか!!」

何かが足りない

砂浜につく3人。

正樹「・・・・・・で、どうする?何から始める?」

光「大沼部くん!ネタはどうすると?」

大沼部「・・・・・・2人のネタはあるっちゃけどね」

正樹「3人でどうやってやる?」

光「・・・・・・・いや実は・・・ちょっと俺ネタ考えてきたっちゃんね!」

正樹「・・・・・・ほう。え?どんなの?」

光「探検隊とかどうやろ?」

正樹・大沼部「探検隊!?」

光「うん・・・昔、川口探検隊って番組あったやろ?あんな感じの・・・次から次へと色々な災難が振り掛かってくるみたいな・・・・・・まあちょっとアドリブでやってみらん?」

そういって3人で並ぶ。

光「えっと・・・はい!どぉ~もぉ~!!えっとえーっと・・・・・・」

正樹「え?この次は?」

光「・・・・・・・・・・いやわからんけど・・・・・・・・・・」

正樹「はいど~も~で始まるのはいいっちゃろうけどなんかその後がテンポが変な感じになるよね?」

光「確かにそうやね。何か足りない感じするよね」

大沼部「ユニット名・・・やない?」

正樹「おお!!それやんそれ!!何か足りんのってユニット名やん!!」

正樹「はいど~も~○○ですぅぅってなったらしっくりくるもんね」

光「そうやねぇ!ユニット名のこと全く眼中になかったわ。めっちゃ重要やん!!俺たちの名前やろ!?まずそっからやん!」

正樹「なににしよっ。急すぎて全然出てこんね・・・大沼部くん何かある?」

大沼部「ホジュチュマヘ」

正樹「はぁ?何?ホジュチュマヘって」

大沼部「レオタードの女の人達が踊る武富士のCMあるやろ?あのCMの曲の歌いだしのとこ」

正樹「なんかわからんけど一度見たら脳裏に焼き付いて忘れられんCMやろ・・・でもあれホジュチュマヘって言いよる?」

大沼部「言いようよ。ホ~ンジュチュマヘ~って俺はそう聞こえるけどね」

そんなやり取りはあったがユニット名は後回しにすることになる。そしてそのままコントの続きを練習する3人。正樹はそんな状況を楽しんでいた。
光はふっとユニット名を思いつく。元暴走族で悪い奴の集まりだから・・・

「バッドボーイズ」

デメキン220話までを無料で読む

ということで、デメキン220話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、デメキン220話を含めたヤングチャンピオン2019年14号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

⬇⬇31日間無料キャンペーン中 ⬇⬇

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!
 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

デメキン220の感想・考察

バッドボーイズの名前の由来がここに!というわけで正樹のお笑いへの第一歩としてユニット名が決まった220話です。この時はまだ3人でバッドボーイズだったんですね(*^^*)

ユニット名も決まりネタ作りもできればあとは見せるだけ!正樹たち3人のバッドボーイズデビューの日は近いかもしれません!

デメキン220話についてのまとめ!

デメキン220話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、デメキン220話を含めたヤングチャンピオン2019年14号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA