湯~園地(別府)の場所は?水着での入園が必須?チケットはまだ入手可能!

大分県別府市で遊具に温泉を入れて楽しめる湯~園地が開催されます。

去年11月に別府市が作った動画で100万再生行けば湯~園地を実現する!と言ったところ、わずか3日で100万再生を達成!!

7月29~31日で本当に実現されます。

別府市が実際に作った動画はこちら。現時点で400万回近く再生されています。

動画が投稿された当時に見ましたが、今見ても衝撃的ですね!

行ってみたい!と思う人も多いのではないでしょうか?

今回は湯~園地について、場所や入浴(入園?)方法、チケットの入手方法までご紹介します。

スポンサーリンク

湯~園地はどこにあるの?

期間限定開催となる湯~園地。

乗り物は一から作る訳ではなく、現在ある遊園地のアトラクションに温泉を入れて使用します。

会場となるのは大分県別府市にある「別府ラクテンチ」。

公共交通機関を使う場合は、

  • JR別府駅からタクシーで5分(2km)程度。バスは無いようですね
  • JR別府駅から徒歩だと20分でケーブルカーのラクテンチ下駅までいけます。
  • 車の場合は別府ICから10分程度

です。

福岡県出身の私もラクテンチは行ったことがありません。

今回の湯~園地で一気に有名になったので今後混むかも知れませんので、

興味が有る方は開催前に行っておいた方がいいかも。

すでにお湯を供給するための配管が準備されているので、

どうやってお湯を入れるのかなどは見れるようですよ。

水着での入園(入浴?)が必要?

別府市が公開したYouTube動画では来園者がタオルを身体に巻いて入っていましたが、実際に入園(入浴?)する場合はどうするのでしょうか?

実際にラクテンチに電話して聞いてみました。

その結果、

  • 水着か濡れても良い服装で来て欲しい
  • 裸では入園できない
  • 水着での入園は可能
  • 公序良俗に反しない範囲で来て欲しい
  • 分からなければ問い合せて欲しい

ということでした。

基本的には遊園地なので、子どもも多く訪れるでしょうし、

露出の激しい水着や、裸にタオル一枚などはNGでしょうね。

普通の服だとびちゃびちゃで色々なところを濡らしてしまうので、

男性は水着にシャツ、女性も水着の上にシャツやTシャツなどを着て、

アトラクションに乗る際には水着だけになるのが現実的かな。

温泉の雰囲気を出したいひとは水着にタオルでも大丈夫だそうです

プールなどで使うセームタオルを持っていくと、何度も身体をふけるので便利ですね。

チケットは残りわずか!!!

最近になって湯~園地のことを知った人もいるとは思いますが、

当日突然行っても湯~園地には入れません。

湯~園地の入場チケットは一人8000円で、既にインターネット上での申込みは締め切られてしまっています。

1日3000人しか募集がなかったので、7月29日と7月30日のチケットは既に完売。

7月31日分のチケットは2017年7月5日時点で残り約1000枚残っています。

この残りのチケットは7月21日までに別府市役所観光課に行って、現金で支援申し込み(購入)することが出来ます。

どうしても湯~園地に行きたいんじゃ~!!!という方は早めに別府市役所に行きましょう!

まとめ

別府には高崎山自然動物園という猿で有名な動物園があるのと、

「うみたまご」というイルカに触れる水族館があるので、その2つには行ったことがありますがとても楽しかったですよ。

うみたまごのイルカに触れる浜辺は水が冷たくて気持ちがいいですし、

子どもは喜ぶこと間違いありません!!

チケットが手に入らずに、湯~園地の雰囲気だけでも楽しみたい!という方は是非うみたまごにも足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする