湿っ地屋敷モデルの家の場所はどこ?思い出のマーニーのロケ地を紹介

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noumos/20140809/20140809001440.jpg

 

米林監督の『メアリと魔女の花』がついに今日、全国ロードショウです!

楽しみすぎて、何回もyoutubeで予告編を見てソワソワしてました。

声優さんは俳優豪華キャストですし、セカオワのRAINの歌詞が美しすぎて….泣。

そんなスタジオポノックの初長編映画に合わせて7日と14日に2週連続米林監督作品を地上波、金曜ロードSHOWで放送してます。

2017年7月7日七夕の日に放送された『借りぐらしのアリエッティ』 

もちろん私も録画もしつつオンタイムでも鑑賞しました。何回見ても心温まる作品。

そして7月14日には『思い出のマーニ』が放送予定です。

北海道が舞台となったこの作品。孤独な少女・杏奈と

湿っ地屋敷”に暮らしていたマーニ(祖母)。2人の少女の成長物語。

主人公が新しい一歩を歩み出す作品。

この題材は、『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニ』そして『メアリと魔女の花』この3作品に共通してい点ではないでしょうか?

そして「思い出のマーニ」は普段ジブリを見ない私の家族までもが観たという

宮崎駿監督も高畑監督も関わらないと言ったアカデミー賞長編アニメ映画賞に受賞した作品。

今回はその『思い出のマーニ』の作品のことや、モデルになった土地など知り

来週の放送に向けて理解を深めていきたいと思います!

スポンサーリンク

『思い出のマーニ』ってどんな作品?

友達や兄弟から姿格好が杏奈に似ていると言われた私。なので気合を入れてご紹介します!笑

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51CP90OWYQL.jpg

 

変わろうと思う願う人だけが変われる』By米林監督

私は初めてポスターを見たときに衝撃を受けました。

ネグジェの姿の外国人女の子、そしてその横には「あなたのことが好き」という吹き出しがありました。

おっ?少女達の恋物語なのかな?と一瞬思ったぐらいに強烈でした。

マーニーは杏奈の祖母に当たる人でしたね。

杏奈は幽霊を見ていたのではなく、杏奈の奥底に眠っていた記憶が作り出した『妄想』に近い現象を体験したと考えていいと思います。

この作品はジブリ作品で誰も試したことがない官能性のあるキャラクター

ジブリは大人子供関係なく見て学べて感動できる作品です。

しかし、これは子供達のための作品。大人社会から置き去りにされた、少女達。

ひとりぼっちじゃなかったんだ』そう思わせてくれる、寂しさの先にかけがえのない宝物を見つけた少女達の感動物語です。

思い出のマーニーのあらすじ

https://goo.gl/Yw4k5G

杏奈は12歳の女の子。

幼い頃に両親を亡くした杏奈は、養母の頼子に育てられます。

しかし、あることがきっかけで『自分は愛されてないんじゃないか

そう考えるようになります。

孤独と不安それは杏奈に喘息発作を起こさせます。

しばらく北海道の親戚夫婦のところで一夏を過ごすことになった杏奈。

そこには「湿っ地屋敷」と呼ばれる古い洋館がありました。

誰もいない洋館に突然マーニーと名乗る不思議な少女と出会います。

原作はイギリス児童文学の最高傑作、宮崎駿監督が大好きな一冊。

ジョーン・G・ロビンソン。彼女はイギリス児童文学作家で生涯で30冊以上もの作品をこの世に出した天才!

何より初めはイラストレーターから入り、14歳にして絵本の挿絵を描き始めています。

『思い出のマーニー』の挿絵も自ら作成しています。

主題歌はプリシア・アーンさんの『Fine On The Outside

少し寂しげな曲で、真夏の夜の少しひんやりしている時に聴きたくなります。

特に『just me』の歌詞の部分なんかは、ぐっときました。ぜひ歌詞を見てから放送を見ていただきたい。

イギリス作品から日本作品へ

今回も外国人の少女が登場しますが、作品の舞台は日本の北海道です。

私も何度か訪れたました。好きな作家さんがいるもので。笑

作中では、札幌発の特急おおぞら号が登場したり、花咲線の列車が登場するなど北海道の道東を強く描かれていました。(大自然を走る鉄道)釧路〜根室間です!

ロケハンは主に釧路根室厚岸です。

湿っ地屋敷のモデルはどこ?

ステキな少女が住むステキなお屋敷。

地元の大人たちは近づいては駄目だと言いますが、その魅力に近づかざるをえませんよね。

湿っ地屋敷屋敷のモデルの建物は長野県軽井沢にある『軽井沢タリアセン園内にある

唾鳩荘です。

軽井沢の南に位置しており、塩沢湖を中心としたリゾート施設です。

http://electromaster.up.n.seesaa.net/electromaster/image/DSCN7826m.jpg?d=a0

 

http://www.ghibli.jp/marnie/credit/img/p1.jpg

静かな森との雰囲気も相まって、澄み渡るような美しい場所。

私も一度軽井沢に行ったことがありますが、空気が全然違うなと感じたのを覚えています。

誰もが、この場所に行けば『湿っ地屋敷だ!』と認識するでしょう。

この建物の脇のすぐそばまで、手漕ぎボートでいけるとのことです。(内部も見学可能!)

本当にマーニーの世界観味わえちゃいます!!

そして見終わった後は必ず振り返られずにはいられない、なんとも名残惜しい気持ちになります。杏奈もそんな様子で振り返っていますね。

舞台は北海道!ロケハン追跡

杏奈たちが神社のお祭に行った場所(『太っちょブタ!』と言ったシーン)があったことは覚えていますよね?

http://V2^KNi0mQc&iWpE34Sw83dB4

 

あの時は、思わず吹き出しちゃいましたよ、杏奈ちゃん。笑

その場所はここ!

『真龍神社』

http://f.hatena.ne.jp/paffue/20150510190043

http://f.hatena.ne.jp/paffue/20150510190040

夜になると、一層作品のシーンに近づくんでしょうね。

最寄駅はJR厚岸駅です。

続いては

湿っ地屋敷な前にある沼地藻散布沼(モチリップ)

アイヌ民族の歴史が読み方に影響している北海道。ほとんどなんて読むんか分からない。笑

http://f.hatena.ne.jp/paffue/20150510191820

 

http://f.hatena.ne.jp/paffue/20150510191816

 

『釧路湿原』

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/63/d4276630674f61b88a333f2db63ab29b.jpg

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/f/f2/藻散布沼.jpg/250px-藻散布沼.jpg

 

他にも米林監督は他の沼地もロケに行かれたみたいですが、ここの沼地が名前に上がっていたとこのとです。

まとめ

思い出のマーニーは2回くらい見てやっと内容が掴め、次で3回目の見直しです。

もう完璧。笑 

この作品は一見とても静かな作品に思われますが、とても情熱的ですよね。

2人の少女の葛藤、お互いへ思い、終わる頃には心がじんわり暖かく大切な人に手紙を書きたくなる気持ちにさせてくれます。

私は花売り少女(杏奈)とマーニーが月明かり下で踊るシーンがものすごく好きです。

https://goo.gl/Udu5o7

森へキノコを取るシーン!ダントツです笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする