藤井聡太が負けた相手は豊島将之!彼女は室谷由紀?高校や大学などプロフィール

140411s09.jpg

最年少でプロ棋士になり、デビュー後公式戦16連勝中の藤井聡太四段が

非公式戦ですがプロデビュー後初めて破れました。

負けた相手は豊島将之八段。

豊島将之八段は平成生まれ初の棋士で、藤井聡太四段に次ぐ若さでのプロデビューで、年間最多勝を受賞するなどの実力の持ち主です。

今回は豊島将之八段について調査しました。

<追記>

藤井聡太四段が公式戦で破れました。藤井聡太四段の連勝記録を止めたのは佐々木勇気五段。

佐々木勇気五段についての詳細はこちらを御覧ください。

藤井聡太が負けた相手は佐々木勇気五段!親の職業や出身校はどこ?
藤井聡太が負けた相手は佐々木勇気五段!親の職業や出身校はどこ?
藤井聡太四段の公式戦連勝記録がついにストップしました。 ストップをかけたのは佐々木勇気五段(22)。 藤井聡太四段の快進撃は...
スポンサーリンク

ニュースの詳細

昨秋のデビューから連勝記録を16に伸ばしている将棋の藤井聡太四段(14)が7日、愛知県岡崎市で開かれた「第24回将棋まつり」で豊島将之八段(27)と対局し、九十二手目で豊島八段に敗れた。対局は非公式のため藤井四段の連勝記録に影響しない。

http://mudasure.com/blog-entry-159.html

豊島将之八段のプロフィール

豊島将之八段は1990年4月30日生まれの現在27歳。

前述していますが、平成生まれ最初のプロ棋士ので、藤井聡太四段に次ぐ14歳6か月でプロになっています。

豊島将之も2007年のプロデビュー後から9連勝で大きな注目を集めました。

大阪府豊中市で育ち、関西大学第一高等学校卒後、関西大学に入りましたが中退しています・

ちなみに関西大学第一高等学校は偏差値66の名門校です。

電王戦でコンピュータに勝利!

豊島将之八段(当時は七段)は2014年に行われた、プロ棋士とコンピューターソフトによる「第3回電王(でんおう)戦」で負け続けだったプロ棋士側で初勝利を収めたことでも有名になりました。

当時コンピューターソフトの圧勝だったので誰も勝てないのではないかと思われていたので、豊島将之八段が勝った時は本当に嬉しかったのを覚えています。

豊島将之八段は対局前に対戦するYSSというコンピュータソフトと数百回対戦を重ねて研究したそうです。

今回の藤井聡太四段との対戦もかなり研究していたのでしょうね。

不戦勝した姿がかわいい!良い人と話題

2016年に行われた公式戦「第2期叡王戦」本戦の対局に、対局相手の久保利明九段が遅刻して不戦勝した時に、待っている姿がかわいいと話題になりました。

こちらも当時かなり話題になったので、私も何度か観ましたが、

本当に悲しく、かわいいですよね。

彼女は室谷由紀さん?

塩顔男子が流行中の現在、豊島将之八段も塩顔で女性ファンが多いようです。

確かに星野源さんに似ていると言われれば似てますよね。

140411s050.jpg

彼女はいるのでしょうか?

調べてみましたが、現時点では彼女の噂はありませんでした。

この人が彼女だといいなと言われているのが、

室谷由紀女流二段

美人棋士としても有名ですね。

お二人の対局を観てみたいですね。

まとめ

藤井聡太四段の快進撃に非公式戦とはいえ土をつけた豊島将之八段。

今後公式戦での対局が注目ですね!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆきのん より:

    豊島先生のプロ入りは16才で14才6ヶ月というのは三段でも参加できる新人王という公式戦に初参戦した記録だと思われます。