南関東ツーリングでオススメのスポットの紹介~バイクで日本一周~

日帰りツーリングや首都圏外からのツーリングでは南関東のツーリングスポットがオススメです。

都心から1時間程度で行ける場所も多いので、目的地でゆっくり観光することも出来ます。タンデムでのデートツーリングも出来ますね。

それでは私が行った中で良かった場所をご紹介します。

スポンサーリンク

ベタですが外せない!東京湾アクアライン、海ほたる

車だと駐車場探しや渋滞で苦労しますが、バイクだとスイスイ行けるしPAには写真スポットやそれっぽい鐘もあるのでデートツーリングにもってこいです!(僕は一人で行きますが…)

周りが360度海っていう状況も他では味わえないので特別感を味わえます。

僕は今千葉に住んでいるんですが、日本一周ライダーの話を聞くと房総半島をすっ飛ばしたって人が結構いるんですよね。ですが神奈川県側からアクアラインに乗って木更津に抜ければ房総半島を走りやすいんです。都心を通らないので時間もかかりませんし、なかなか行くことがない房総半島を走れるアクアライン、オススメです。

木更津側のアクアブリッジは猛烈な風が吹くことがあるので、アクアブリッジを通る際はくれぐれも横風に注意してください。

九十九里有料道路

九十九里ビーチラインとも呼ばれる一宮町から旭市までを結ぶ有料道路で、海沿い(防風林があって海はほぼ見えません)を真っ直ぐに走る道は夏場走るには最高です!!

一宮町はその名の通り、上総国一宮(上総国で一番の神社)玉前神社がある所です。日本は現在47都道府県ですが、昔は68の国に分かれていて、その国を代表する神社のことを一宮と言っていたそうです。上総国に来たら一番にお参りすべき神社が一宮である玉前神社なのですが、期待して言ったのですが思ったより小規模でした。

ネットで玉前神社のことを調べると、スピリチュアル系の方はすごいパワーを感じる人もいるようで、侮れません。

秩父の橋めぐりツーリング

秩父駅から西側に真っ直ぐ行くと、急に大きな橋が現れます。ケープ橋や公園橋と呼ばれる橋です。川のサイズからしても不釣り合いな大きさなので個人的にはこのサイズの橋が必要なのか疑問ですが、そのアンバランスさがいい感じで好きなんです。

橋を渡ってちょっとした山を登るとミューズパークがあり、このケープ橋を見下ろすことができます。

もう少し下流に下ると、秩父橋という橋があり、僕が行った時は結構な人数がこの橋で写真を撮っていました。あとから地元の人に聞いたのですが、秩父は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』というアニメのモデルになっていて、秩父橋はそのポスターに描かれているので聖地巡礼に来る人が多いそう。

秩父駅から南東に国道140号線を走るとグルッと一周まわるループ橋があります。雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)という名前からしてカッコいい橋です。

ループ橋ってテンション上がりますよね~!

このループ橋を超えると鳴沢ダムがありますので、お好きな方はダム見学もいいですよ。

最後に

東京のツーリングスポットが思い浮かびませんでした(汗)

青梅方面だといい場所があるかも知れませんが、行ったことがないのでいつか行って良かったらまたご紹介しますね。

都心は信号が多かったり、渋滞がひどかったりでなかなかツーリング向けではありませんが、少し離れると自然がいっぱいの場所があります。高速を使ってサッと都心を離れ、自然のなかをゆっくりとツーリングしてリフレッシュしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする