北関東ツーリングでオススメのスポットの紹介~バイクで日本一周~

首都圏に住んでいる人は日帰りツーリングも出来る北関東ですが、意外と行ったことがない人も多く(僕の周り調べ)驚きます。

今年外環道路も開通し、更に近くなった北関東をご紹介します。

スポンサーリンク

世界最大のブロンズ像!牛久大仏

茨城県牛久市にある高さ120mの大仏様で、その大きさはギネスにも認定されています。都内から1時間程度でいけるので日帰りにもオススメです。

大仏は見るだけでなく、胎内に入ることもでき、中では大仏のが出来るまでの様子や足の親指のレプリカなどが置いてあります。

胸の部分に窓があり、外を見ることが出来るのですが、周りに高い建物などがないので凄く眺めがいいです。

牛久大仏は、意外と知らない人、知ってても行ったことがない人が多いんです。話のネタに一度行くといいですよ。ちなみに宗派は浄土真宗だったと思います。

万葉集にも名前が出てくる伊香保温泉

北関東の温泉と言えば草津温泉が全国にも有名ですが、個人的には伊香保温泉をオススメします。

山の中腹にあるのでバイクで行くのが楽しく、景色もいいです。温泉まんじゅう発祥の地とも言われていますね。ホテルのお風呂もいいんですが、伊香保は公衆浴場の露天風呂の特にぬるい方のお湯がとても気に入っています。春や秋にいけば何時間でも入っていられるくらい気持ちがいいんですよね。

夕方以降になると石の階段まわりの店に電気が灯り、千と千尋の神隠しの世界のようでとてもキレイです。オススメは射的ですが、景品はあまり期待しない方が…。

日光いろは坂

メジャースポットですが、ライダーとしてはいろは坂は走っていて気持ちが良いので外せないですよね。

いろはにほへと…と続くカーブを駆け抜けるあの感じ、適度な勾配とタイトなコーナーで自分の腕を試してみたくなります(もちろん法定速度、安全運転の内でですよ)。夢中になってはしっているといつの間にか日本一標高の高い所にある湖、中禅寺湖が現れます。そこで華厳の滝を見たり、温泉に入ったりしてゆっくりくだってくると良い時間になっています。

ベタだと言われようと、何度行っても楽しいツーリングスポットだと思います。

ただ、紅葉シーズンは毎年ニュースになるほど渋滞するので避けたほうがいいですね。

まるで地下神殿のような大谷採掘場跡

最近有名になってきた栃木県宇都宮市にある昔の採石場跡です。

本当に地下なのかと思ってしまうくらい広い空間が広がっていて、何故かわからないんですが笑ってしまいます。これを当初はツルハシで手掘りしていたというので人間のちからって無限だと痛感しました。中は迷路のようになっていて、あるところから急に下がっていたり、横に少しだけ行ってみたりと、当時誰がどういう判断でこういうルートになったのか聞いてみたいところです。

坑内は夏の暑い時期でも5度くらいなので、羽織るものを持っていくか、毛布を借りることをオススメします。いや、ホント寒いんです。

最後に

関東や首都圏のツーリングスポットって結構有名所が多いので紹介し難くなってしまいます。

今回は少しマイナーで個人的にオススメなツーリングスポットをご紹介しましたが、ドマイナーな場所や超有名な場所もあるので機会があれば紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする