バイクで日本一周する際に絶対にもっていくべきもの・なくてもいい物

長距離ツーリングで必要な物については色んな人が書いていますが、

それらの人の記事を一通り読んで、厳選した中で持っていったつもりだけど、

使わなかったなって物が結構ありました。

荷物が多いと燃費が悪くなったり、パッキングに時間がかかったり。

個人的に一番嫌だったのが、パンクした時に押して歩くのが苦痛でした。

ビッグバイクなんかだと大量に積んでも影響は少ないかもしれないけど、

やっぱり身軽が一番ですよね。

以前は60Lのボックス+35Lのバックパックを後ろに乗っけていって、どっちもパンパン

だったけど、今ではボックスもスカスカなので僕の持ち物を紹介します。

◯必須持ち物

財布とか免許証とかは書きません。ツーリング出来ないしね

でも、やっぱり伝えておきたいものがある!!

レインウェア

→絶対良い物を買ったほうが良い!

最初ジャケットだけゴアテックスにして、パンツは安物だったら

パンツから水が入って下半身だけビショビショに。。。

バイクは風の圧力で縫い目からも染み込みやすいのでゴアテックス一択!

防寒着

→真夏でも北海道(特に道東・道北)に行くなら防寒着は必須!

それ以外でも曇りの日や夜、山の中は冷える。

真夏に根室の古着屋で厚めのロンTとピンクのトレーナー買った思い出

寝袋

→軽くて小さいのに温かいダウンの寝袋が最高!

暑い時はチャックを閉めずに掛け布団のようにすれば快適。

来客の時にお客さんを自分のベッドに寝てもらって、

自分は寝袋で寝てます。

寝袋は長く使えるので、ある程度良いやつを買うことをオススメします。

僕はモンベルの#3を愛用しています。

アウトドアウェア

→最近は普段でもアウトドアブランドの服を着ています。

理由は軽くて暖かくて乾きが早いこと。匂いも付きにくい!!

寒い時は薄い長袖肌着を着替えれば衛生的にもまぁ大丈夫でしょう。

モンベルが安くて質もそれなりなのでお気に入りです。

バイク用工具

→個人的にはほぼ使ってないけど、これは外せない!

最低限のドライバー、レンチ類とモンキーレンチは積んでおいた方がいいです。

でも、今までで使ったのはチェーンやブレーキの調整くらいかな。

セームタオルとガーゼタオル

→タオルの一押しはセームタオル!

スポーツ用品店の水泳コーナーで買えます。

濡れた状態でそのままケースに入れるだけので、雨の日店に入る前に

さっとジャケットの水を拭いたり、風呂のバスタオル代わりにも。

体を洗うのはガーゼタオルが薄くて乾くのが早いのでオススメ。

ガーゼタオルは土産物屋とか道の駅なんかで売られてることが多いのはなぜ?

日焼け止め

→夏、暑い日でもバイクに乗ってると半袖で涼しいからって日焼け止めを塗らないと

大変なことになります。

あった方が良い物(なくても・・・)

テント

→道の駅など明るい場所や人の通りが多い時にあると便利くらいで

意外と無くてもいいかなって思った。

無ければ無くても眠れる場所を探すようになります。

テントを持っていかなければかなりスペースが空きます!

あ!ねぶた祭に行くなら必須!!

やっぱりテント必要かな…

予備のガソリンタンク

→事前に調べておく、夜は大きな国道以外走らないなどすれば無くても大丈夫。

北海道だと次のガソリンスタンドまで50kmくらい離れてることもあるので必要かな。

ガソリンスタンドが17時に閉店してたり、店休日だったり、何があるか

わからないので持っておいた方がいいですね。

お風呂用バッグ

→無料の温泉なんかもあるので、急遽お風呂に入ることも多かったです。

お風呂用バッグは分けておくとスマート。

無くても良い物

調理道具

→キャンプをメインにする場合は必要になるけど、

日が沈む前に走り終えることになるし、

スーパーで値引き弁当を買った方が良いという結論になりました。

使ったのは袋ラーメンくらいなので、コンビニでカップラーメン買えば

お湯も貰えるし十分。

YouTubeでソロキャンパーの動画を見るのが好きなので

キャンプツーリングは憧れるんですけどね~

懐中電灯、ランタン

→ヘッドライトの方が断然便利。

キャンプしないのなら懐中電灯やランタンは無くても大丈夫。

要するに!

バイク旅の荷物を減らすポイントはテント、調理道具、服です!

この3点で荷物が半分くらいになりました。

初めての方はテント要らないの!?と思うかも知れませんが、

思い切って置いていくのも手です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トラノヲ より:

    テントの代わりにハンモックと雨よけのタープも良いです
    森の中なら人目も気にせずぐっすり寝れる
    大雨の浸水も地冷えもない
    軽量で宿要らず

  2. poly5 より:

    ハンモック+タープという手があるんですね!
    確かに小型軽量で良さそうです。