千葉県で桜の花見ツーリングに最適な場所!穴場から有名所まで

花見といえば上野公園や吉祥寺の井の頭公園、目黒川などが有名ですが、

ライダーがバイクでいくなら、そんなに渋滞するような場所には行きたくないですよね。

今回は千葉の桜の名所を有名所から穴場まで僕が行った中からご紹介します。

ちなみに、千葉の桜の見頃は大体3月下旬~4月上旬です。

スポンサーリンク

ココはおさえておきたい!千葉の「さくら名所100選」

まずは有名所をおさえておきましょう。

有名所は渋滞の恐れもありますが、知っていて行かないのと知らずに行かないのでは

人に話した時に説得力が違います。

千葉県内で「桜の名所100選」に選ばれているのは3箇所で

・千葉市若葉区の泉自然公園

・野田市の清水公園

・茂原市の茂原公園

です。

僕は清水公園以外の2つ行きましたがどちらもさすが100選だけあって、しっかりと整備されていて綺麗でした。

駐車場もあるのでバイクを駐めてゆっくり見て回ることが出来るのもポイント高いです。

100選には選ばれていないけど有名な桜の名所

香取市の小見川城山公園の桜はライトアップされた夜桜が有名です。

公園内の赤い橋とピンクの桜のコントラストがとてもよく、

昼間は房総半島を周って、最後に城山公園に行くプランがオススメです。

東金市の八鶴湖もライトアップがとてもキレイです。

八鶴湖のライトアップの特徴は、湖面に移る桜!!

花見だけでなく、4月上旬頃には花火大会も行われるので日程が合えば是非行ってみたい場所です。

ツーリングで行きたい桜の穴場

いすみ鉄道新田野駅周辺は個人的に一番の桜の穴場です。

新田野駅前の国道465号はいすみ鉄道に沿って通っています。

いすみ鉄道の沿線は菜の花が有名なので菜の花で真っ黄色の中を走っていると、途中から桜の木が並んでいます。

桜のピンクと菜の花の黄色が一度に見れて、とても贅沢な気分になれます。

ただ、新田野駅前の465号選は交通違反の取り締まりが多いので、

脇見をしてしまいつい速度があがるなんてことが無いように気をつけてください。

また、踏切もあるので必ず一時停止しましょう!!

千葉で最高齢の桜の木

千葉県市川市の真間山弘法寺(ままさん ぐほうじ)には樹齢400年といわれる伏姫桜があります。

とても大きな枝垂れ桜で、迫力があります。

個人的には「◯千本の桜!」などと言われる公園などよりこういう古木の方がすきです。

公園だと花見をしている人で騒がしいですし、込みますよね。

弘法寺は桜の名所として大々的に宣伝もしていないので人もそれほど多くありませんし、

お寺の中なのでお酒を飲んでいる人もいないのでゆっくりと見ることが出来ます。

他にも匝瑳市の黄門桜や四街道市 福星寺の枝垂れ桜など高樹齢の桜の木がありますが僕はまだ見てません^^;

最後に

◯◯公園などの桜は正直どこも同じように見えるので、個人的には最後にご紹介した2箇所

新田野駅前や弘法寺がオススメです。

飲んではしゃぐ花見をするなら家の近くの公園が一番ですが、ここでしか見られない景色や桜を是非楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする