ディズニーだけじゃない!千葉観光で地元民が教えるオススメ観光スポットの紹介

東京のベッドタウンとして、京葉工業地帯の一つとして栄えてきた千葉県ですが、

観光地としてはディズニーリゾート一択のようなみられ方をしているのが気になっていました。

今回は千葉県はディズニーだけじゃないということを知っていただきたく

地元民の僕が千葉のオススメ観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

千葉市内を一望出来る千葉ポートタワー

千葉県は日本全国で一番平均標高が低い県で、最高峰でも408mしかありません。

千葉市内もアップダウンが少ない平坦な道が多いです。

千葉城や千葉大病院などがある亥鼻周辺は高台になっていますが緩やかな坂なのであまり見晴らしがよくありません。

(千葉大病院から北向きに見晴らしは良いのですが海もなく見所が少ない…)

そこで見晴らしのいい場所として千葉ポートタワーをオススメします!!

千葉ポートタワーは千葉駅からまっすぐ南西に向かったところにあります。

住宅地からも少し離れていて静香だし、千葉ポートパークという大きな公園もあるので一人になりたい時によく使っていたのですが

最近ポートタワーの下はポケモンスポットとして有名なようで、人がいっぱいいます。

千葉ポートタワーからは千葉市内が一望出来ますし、天気が良いと富士山も見えるようです。

千葉からは京葉線や内房線からも天気が良いと富士山が見れますが、ポートタワーからだと手前に遮るものがないので更に美しいでしょうね。

千葉市科学館の超高精細プラネタリウム

あまり知られていませんが、きぼーる内にある千葉市科学館ではプラネタリウムが楽しめます。

ここのプラネタリウムは1000万個以上の星を写し出されるほど高精細なものなので、

大人が見ても楽しめます。

シートがふかふかで、前の席との距離がかなり離れているので周りを気にせずに観られるのもポイント高いです。

プラネタリウムの最終回は19時(日によって違う)なので、仕事終わりのデートにも使えますよ。

映画の撮影に使われる江戸時代のセット!房総のむら

江戸時代の町並みが再現されていて、貸衣装を着て歩いていると町の雰囲気に馴染みます。

時々映画やドラマの撮影も行われているみたいです。

せんべい焼きや和紙すきをしたり、べーごまや箸作りなど色々な体験をすることができます。

東京ドームの1.5倍の広さ!千葉最大のプール蓮沼ウォーターガーデン

千葉の夏と言えば九十九里浜や鴨川周辺の海が有名ですが、九十九里浜には千葉県最大のプール蓮沼ウォーターガーデンがあります。

蓮沼ウォーターガーデンはテレビなどで度々取り上げられるのでご存じの方も多いかと思いますが、

東京ドームの1.5倍の広さと、4つのウォータースライダー、特に2015年に搭乗した「スプラッシュシェイカー」が有名ですね。

個人的には海への出入りが自由なのも好きです。

土日は朝から行列が出来るほど込みますので、出来れば平日に行きたい所です。

お子様連れの場合はテントなどの日除けになるものも忘れずに!

いすみ鉄道

いすみ鉄道は、千葉県房総半島のいすみ市大原から房総半島の真ん中にある大多喜町を走る路線です。

経営悪化から社長を公募して、鉄道オタクの方が社長に就任し、現在は黒字化出来ているようです。

このいすみ鉄道、春の景色がとても良いんです。

いすみ鉄道の線路沿いには地元のボランティアさんが菜の花の種を植え、手入れしてくれているので

菜の花の中を通ります。桜が咲くとこれ以上に春を満喫出来る場所はあまりないのではないかというくらいキレイです。

最後に

今回はディズニーリゾート以外の千葉県の観光スポットをご紹介しました。

他にも鋸山や養老渓谷、航空科学博物館なども是非一度は訪れて頂きたい場所です。

ディズニーリゾートに来て、飛行機や新幹線の出発まで時間が余るようでしたら是非千葉県を堪能してください。

ディズニーランドのオススメご飯ランキングを公開【2017最新】
ディズニーランドのオススメご飯ランキングを公開【2017最新】
1983年4月15日に開園した東京ディズニーランド。 大人から子供まで大人気、まさに夢の国です!! 東京ディズニーランドはア...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする