宮城県の復興支援を兼ねた観光ツーリングでオススメスポットはどこ?

あ~、今度の休みはどこに行こうかな~(●´ϖ`●)

そんなあなた、復興支援を兼ねて宮城県に行ってはどうでしょう。

東日本大震災から5年が過ぎ、ニュースなどでも取り上げられることが減り被災地の復興状況を知れる機会が減っています。

フットワークが軽いライダーなら今こそ東北に行くときではないでしょうか。

今回は発災直後から約2年ボランティアとして宮城県で活動した僕が宮城県の魅力についてご紹介します。

スポンサーリンク

石巻市の大川小学校

まず行って欲しいのは生徒と教員ら84人が行方になった大川小学校です。

観光地ではないので軽い気持ちでは行かないで頂きたいとは思うのですが、殆どの建物が取り壊され新しくなっている今、当時の状態で残っている建物は少ないのでご紹介しました。

大川小学校については、保護者が宮城県と石巻市に対して裁判を起こし2016年10月26日に仙台地裁は市と県に対し、約14億円の損害賠償を命じた事が報じられるなど未だにニュースでも取り上げられることがあるので、行った後にも気に留めることが出来やすい場所だと思います。

この裁判については言いたいことが多く、書くと長くなってしまうので割愛しますが、現地を訪れてみるとそれぞれに感じることがあると思います。

大川小学校から更に海側に走ると、漁師のおかあさん達が運営する「長面浦海人の家 はまなすカフェ」があります。

冬時期は長面浦でとれた牡蠣を食べることができます。

宮城県は牡蠣が有名ですが、僕はお世辞抜きに長面浦の牡蠣が一番美味しいと思います!

松島を一望できるお風呂!大観荘

日本三景にも数えられる景勝地、松島。

松島は260の島々のおかげで波の勢いが弱まり、津波の被害は少なかったそうです。

小さな島が点在する景色がとてもキレイで遊覧船に乗って松島湾めぐりをするのが一般的ですが、乗りたいタイミングに船がなかったり混雑して並ばないといけなかったりしてます。

そんな時にオススメしたいのがホテル大観荘です。

ここは松島海岸駅から少し登った所にあって、日帰り入浴ができます。

ここのお風呂が松島を一望することができて絶景なんです!!!

日本三景といわれていても、多くの人が訪れる国道45号線沿いは海抜0mに近いので手前の島の奥がどうなっているのか見ることができません。瑞巌寺は少し高いところにありますが、もう少し高ければな~と思うんです。

その点大観荘はちょうどいい高さで、しかもお風呂に入りながらゆっくり眺めることができるんです!最高です!!

三年続けてお参りすれば一生お金に困ることは無い!金華山 黄金山神社

青森県の恐山、山形県の出羽三山とならび奥州三大零場に数えられる金華山。ここにあるのが黄金山神社です。

黄金山神社は三年続けてお参りすれば一勝お金に困ることは無いと言われていますので、お金に困っている人は三年間通いましょう。

金華山は宮城県牡鹿半島の先端にある島で、金華山に行くには鮎川から船で渡る必要があります。

金華山も震災で大きな被害を受けましたが、道がつながっていないのでなかなか大型の重機を持って入れず、ボランティアも協力して人力や小さな重機を駆使して今の状態まで回復しました。

金華山行きのフェリー乗り場のある鮎川はクジラ漁で有名な町です。

タイミングがあえば水揚げしたてのクジラを食べることができます。鮎川で食べるクジラはくさみが全くなく本当に美味しいので行った際は是非食べてください。

おしかのれん街にある黄金寿司さんが僕は好きです。

最後に

石巻市中心にご紹介しましたが、如何でしたでしょうか。

石巻市は東日本大震災で一番多くの被害があった場所の一つです。

市内はほとんど当時の様子はわからなくなりましたが、市街地からはずれると発災当時の様子がわかる場所があります。

折角バイクで行くのであれば少し外れた場所を目指すのも良いかもしれません。

気仙沼や南三陸などについてはまたおいおい書いていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする