水上颯の勉強法は?イケメン東大王の両親は医者で母親似!彼女は?

https://chikiyasuibuki1104.com/

ご存知の方が多いかと思いますが頭脳王に出場され優勝した現役東大生の水上颯さん。

 

彼は1日1時間の勉強法で東大に合格したのです。

 

しかもイケメンでかわいいキャラでモテるようですが、気になるプロフィールや勉強法彼女などどうなのでしょうか?

 

まとめましたのでご覧ください。

水上颯さんのプロフィール

気になる水上颯さんのプロフィールを見てみましょう。

https://goo.gl/dT7AFP

  • 名前 水上 颯 (みずかみ そう)
  • 生年月日 1995年8月19日
  • 出身 山梨県
  • 出身小学校 山梨大付属小学校 (小学校受験とは…。育ちも違いますね)
  • 出身中学校 山梨大付属中学校
  • 出身高校 開成高校(偏差値78。東京にある私立高校です)
  • 現在 東大医学部(東大理Ⅲ)
  • 趣味 散歩、読書
  • 身長 170㎝(憶測になりますが身長が高い様子でした。)
  • ハマっていること クイズ、実はクイズ研究会だそうです。サークル名は東京大学クイズ研究会。略してTQCと呼んでいるそうです。

開成高校の「みんなの高校情報」を見ると口コミが5点満点中4.9点!!!

 

「みんなの高校情報」の口コミは在校生や卒業生が書くのですが、満足度が高いですね。

 

平成教育委員会でも開成高校の問題はよく出題されていましたが、大人になっても解けませんでしたねorz

 

開成高校の卒業生には正岡子規島崎藤村などの文豪や衆議院議員や参議院議員などの”先生”と呼ばれる人が多く出ています。

 

さすが開成高校!!

 気になる勉強法とは?

水上颯さんは1日1時間という勉強時間で東大に合格したみたいですが、気になる勉強法についてみていきましょう。

 

気基本的には皆がやっている参考書などを1時間やるのみだそうです。

 

彼は年間に役200冊以上本を読むみたいです。

 

東大に入学した方やノーベル賞に受賞した方も本を沢山読むのでこれも関係していると思います。

 

やはり、彼は本を読む力を付け、そして解読する力などの思考などが身についたため賢くなったのでしょう。

 

私の友人も読書好きの方がいますが、やはり名門大学へと進んでいきましたし、天才子役の芦田愛菜さんも1か月に30冊読んでいたそうで、この春偏差値70の名門中学校に入学されています。

 

賢くなるカギとしては読書が大事なんですね。

彼女の存在は?

https://goo.gl/m1oQB4

彼女はいるのでしょうか?

いるとしたらどういう人なのでしょうか?

 

いろいろと調べてみましたがあくまでも一般人ですので彼女の存在などはわかりませんでした。

 

しかし、イケメン、クールといったキャラをお持ちなので、彼女はいてもおかしくないと思います。

本人の意志は分かりませんが絶対にモテますよね!!

 

 

憶測になりますが年間200冊読書をされている方なので、彼女を作っていないかもしれませんね。

 

東大医学部で研修や研究、実習などで彼女に構っている暇がないのかもしれません。

 

彼女を作るなら読書をした方が楽しいと、考える方かもしれません。

 

すべて憶測になりますが。

両親は?

イケメンかつ、天才に育てたご両親はさぞかし凄い方なのでしょう。見てみましょう。

 

まずご両親の育て方としては小さい頃は厳しかったものの、勉強には口出しはしなかったそうです。

 

意外ですね。

 

賢い方のご両親は厳しく指導される家がほとんどだと思っていました。

 

ご両親はどちらも賢いみたいで医者という噂が流れていますが、本当かはわかりません。

 

しかし東大まで育てたご両親ですので賢い方だと思われます。

 

もしかするとご両親どちらも東大卒業だったりする可能性も無くはないですね。

 

そして母親似だそうです。

 

残念ながら一般人ですので画像は見つかりませんでした。

開成高校とはどんな高校?

皆さんは東大はどんな大学かしっくりくると思いますが、開成高校はあまりしっくりこないのでは?

 

そこで開成高校についてまとめました。

https://article-image-ix.nikkei.com

所在地ですが、東京都荒川区日暮里にあります。

 

偏差値は77とお茶の水女子大附高校や東大寺学園高校、と賢すぎる高校です。

 

開成高校の校章といえば剣のイラストですが、これは「ペン剣」というみたいです。

 

最初の運動会が飛鳥山で開催された時、教員の石田羊一郎が、イギリスのリットン卿の格言「ペンは剣に優れり」を大旗に揮毫し、校旗の代用としたと伝えられています。

 

これを図案化して「ペンと剣」の校章が定められたそうです。

まとめ

最後の開成高校については余談になりましたが、彼は沢山読書をし、その結果、解読力や思考力が身に付き=頭がよくなるということですね。

 

彼は1日1時間の勉強と、少ない時間で東大合格にまで行ったのである意味天才少年と言ってもいいでしょう。

 

彼のように読書をする習慣を身に着けると東大合格や偏差値の高い学校に入学出来る可能性があるということですね。

 

皆さんもこれをおきに読書習慣を身に着けてみてはどうでしょうか?

 

2 COMMENTS

美幸

水上君の実家は大きな開業医です☆
ディサービスの介護施設もしていて有名ですよ。兄弟も優秀で東大です
すぐ近くに住んでいるので確かですよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA