泉澤祐希の兄や出身大学は?朝ドラ『ひよっこ』三男役はイケメン?

jongjong2323.com

HNK朝ドラ『ひよっこ』に出演が決まった「泉澤祐樹」さん。

俳優として人気の彼ですが、実は芸能生活はとても長いんです。

2017年は朝ドラだけでなく、映画も決まっている泉澤さん。今後ブレイク間違いなしですが、どんな人なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

泉澤祐樹 プロフィール

1993年、千葉県の出身です。事務所はアルファーエージェンシー。

5歳の時に、子役としてデビュー。テレビを中心に活躍します。

先に同じく子役として活躍していた兄の影響を受けて、この世界に入ったそう。いまでも兄弟仲がいいようです。

5歳から表舞台に出ているので、もう芸歴18年を迎えるベテランですね。

twitter.com

2006年、8歳の時に大河デビューをきっかけに、飛躍的に活動の幅が広がりました。

見ていた人も多いのでは?『功名が辻』で「上川隆也」さん演じる「山内一豊」と「仲間由紀恵」演じる「千代」夫婦の養子「拾(ひろい)」の幼少期を演じました。

実は泉澤さん演じた拾、養子であるために育ててくれた両親と別れなければいけないシーンがあり、この場面を見た多くの人が涙しました。

ここから、「泣かせ上手」と評判になり、多くの監督やプロデューサーの目に留まるようになりました。

2009年には映画『よるのくちぶえ』(東京芸術大学大学院映像研究科)で初主演となりました。

その時の演技力に魅せられたのが『過ぐる日のやまねこ』(マジックアワー)の「鶴岡慧子」監督。かなりの絶賛で、そのことが2014年の映画の起用につながったといわれています。

2014年にドラマ『東京が戦場になった日』で初主演を果たしました。

高い演技力が周りの人を魅了し、段々とでも着実に階段を登ってきたのがわかりますね。

そして今回話題を集めている朝ドラ『ひよっこ』。

実は今回で朝ドラへの出演は3回目となる泉澤さん。

映画やCM、ドラマなど様々な実績が、NHKでも活躍できるものへとなっていったんでしょうね。

出身大学は?

今は23歳なので、休学や留年をしていなければ卒業している年齢ですね。

出身の大学について調べてみましたが…明記はありませんでした。

噂では同じく俳優の「竹内涼真」さんと同じ大学!!というのがあるみたいです。もしそれが本当であれば、「立正大学」ということになりますね。

↓↓↓竹内涼真さん

http://enfant.living.jp/wp-content/uploads/2015/02/201502inttitle.jpg

泉澤さん自身、大学での授業に支障が出ないようにと、お仕事のほうをセーブしながら続けていたようです。

忙しい中での今までの活躍ですから、今後もっと出演される機会が増えそうですね。

イケメンの兄がいる!

もともと子役として先に活躍していた兄の影響で、芸能界入りをした泉澤さん。

いろいろと調べてみましたが、お兄さんの現在の情報はありませんでした。もしかしたら、今は芸能人ではないのかもしれませんね。

実は○○が特技!!

小さいころから続けていたのはなんと空手!かなり上級者のようで、関東の大会で上位に入ったこともあるようです。

なにかスポーツ、特に武道や剣道などの武術は集中力が高まるといわれているので、もしかしたら人気の活躍の秘密がココに隠されているのかもしれません。

朝ドラ『ひよっこ』三男役はオーディション

泉澤さん演じる「角谷三男」はヒロイン有村架純さん演じる「矢田部みね子」の幼馴染です。

実はこの役を決めたのは1149人のオーディションだったのです。今回で朝ドラ3回目の出演となる泉澤さん。人気の理由は、NHKをはじめとする”演技力の高さの信頼度”が高いからなのかもしれません。

熱愛報道は?葵わかなが彼女?

「泉澤祐樹」と調べていくと、”葵わかな”という文字を何回か目にしました。熱愛報道でも出ているのでしょうか。

↓↓↓葵わかなさん

http://www.cmjapan.com/wp-content/uploads/2015/08/sub43.jpg

実は2人は付き合っているわけではなく、映画で共演し、その関係から仲良くなったのだそうです。その映画が『サバイバルファミリー』。2人は兄弟役を演じています。

過酷なロケであったそうですが、2人を含めて共演者はかなりアットホームな環境だったみたいです。

葵わかなさんは2017年後期のNHK朝ドラ『わろてんか』のヒロインに決定しています。

オモコーが続々と

泉澤さんといえば、ドラマ『表参道高校合唱部』が印象深いという方も多いのでは?

当時22歳にもかかわらず高校生の役を演じたことから、幅広い役どころにも評判がありました。

『オモコー』の名称で親しまれているドラマ。実は、共演者が今続々と脚光を浴びていて、”オモコーブーム”なんて言葉もあるそうです。

実際に「芳根京子」さんは朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを務めましたし、「志尊淳」さんなどもバラエティーで活躍しています。

cinemacafe.net

まとめ

子役から現在までヒットし続ける泉澤祐樹さん。努力がすごいのでしょうね。今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする