細江純子の下ネタコラム全部!若い頃や夫、子どもの画像は?

-e1462115981189.jpg (400×323)

https://goo.gl/nDR1ae

JRA初の女性騎手細江純子さんをご存知でしょうか?

私は一時期競馬にハマっていた時期があり、ちょうどその頃デビューしたのが細江純子さんでした。

素朴な顔立ちで男社会の競馬の世界でやっていけるのかと心配でしたが、

大きな成果はないものの対等にやっていて驚いたのを覚えています。

その細江純子さんが現在ホースコラボレーター(競馬評論家)として下ネタ大爆発のコラムを書いているそうです。

あの純粋そうな細江さんが!?

って感じだったので調べてみました。

スポンサーリンク

細江純子さんのプロフィール

名前 細江 純子(ほそえ じゅんこ)
生年月日 1975年3月12日(42歳)
出身地 愛知県蒲郡市
血液型 A型
身長体重 154cm、45kg
学歴 蒲郡東高等学校/競馬学校

細江さんは2011年に調教助手の児玉武大さんと結婚。

2013年に第一子となる男児を出産しています。

2013年に出産ということは長男は現在3歳ですね。

まだちょっと変化球気味の下ネタはわからないでしょうから

お子さんには影響なさそうですが、

直球の下ネタをぶっ放しているようなら問題です。

細江さんの下ネタをまとめました。

細江純子さんの下ネタまとめ

細江純子さんはアサヒ芸能でコラムを書いています。

このコラムが人気で、「アサ芸風俗」の人気記事ランキング1位を獲得しています!!

と書いていて思ったのですが、競馬記事なのに風俗記事ランキングの1位!?

読者の方も競馬記事とは認識していないようです。

ではそんな細江純子さんの下ネタ記事をまとめました。

(一部伏せ字にしています)

そういえば最近、あまりのごぶさたにエ◯チを想像することすらできず、
自分は処女なのではないか? と思える瞬間も‥‥ナンチッテ。

http://asageifuzoku.com/h/post/20388/

これはネットでもかなり話題になったものだそうです。

カタコトの日本語で書いてある説明を読むと「アソコのシマリがよくなり、アソコの匂いがよくなり、オリモノの量が減ります」と記載されていた。

すぐさまHちゃんに、「ねぇねぇ、さすがナメコにオ〇コ。棒を1本加えるだけでオ〇コになるどころか、体内に取り入れるとアソコのシマリがよくなるとは!」と、語りかけたら、「ホソエさん、ナメコじゃなくて、ナマコです」と‥‥。

http://asageifuzoku.com/h/post/20376/

ちなみにこのコラム記事で競馬の話題は一行のみ。

競馬評論家ではなく、コラムニストですね。

そしてこれもなかなかの直球ですね。息子さん逃げて~!

コラムを読んでいると息子さんも順調にエロく育っているようで

3歳半を過ぎた息子のエロぶりがさらにエスカレート。つい先日には、みずからのムスコをズボンの上に出して、「ママ舐めて」と。

http://asageifuzoku.com/h/post/21394/

もうこれは諦めるしかないかも。

息子さんの「ママ舐めて」は細江さんがおむつを替える際に「かわいい!舐めちゃいたい」と言ったのを息子さんが覚えていて言ったのではないかということでした。

これまでも数々のエロぶりを披露してきた息子に「まさか託児所でオチ○チンを出してスリスリ触っていないよね? 先生に何か言われていないよね?」と問いかけると、「大丈夫、オフトンの中でしているから。先生、知らないよ」と、

http://asageifuzoku.com/h/post/21371/

ここまで来ると変態です。

最近では競馬の話より下ネタの方が人気な(書きたい)ようで、

競馬の話ばかりになった際は

あ、気づけば今回はシモネタなしではないか‥‥これではイケナイので、私の好きなネタを一つご紹介します。

〈ファックスは1枚でもファックスです。ファックではありませんのでソウニュウする際、いや、送信する際のアナウンスには、ご注意を!〉‥‥ナンチッテ。

と無理矢理にでも下ネタを突っ込んできます(下ネタではありません。ナンチッテ)

コラムだから自分を偽って面白おかしく書いているのかとも思いましたが、

普段から下ネタ前回だそうで

「ホソエさんも○○調教師へのお礼の品とかないのですか? チョコとか」と、バレンタインデー後ということもあって、突っ込まれてしまった。

よって思わず「チョコはないんですが、ミルクなら出ますよ」と返答すると、周囲はドンビキ。

3歳の息子がいるひとに言われるとリアルですしドン引きですよね。

ここからは一気に紹介します。

騎手時代も騎乗中に馬の頭突きを食らい、歯が折れた経験が‥‥。なぜ同じ頭でも、「亀」の頭ではなく、「石」の頭に縁があるのかしら? これは、いろんな意味で亀頭に、いや、祈禱に行ったほうがいいのかしら? ナンチッテ。

ディレクターの「ホソエさん、地下馬道レポートお願いしますね。先出しや後出しの馬がいたら、そのあたりも伝えてください」との言葉に、ついつい「ナカダシは?」とシモネタを発言‥‥。

あくまでもパソコンに向かった際と、相手しだいで出てくるエロネタであり、四六時中エロいわけでもなく、いや、逆を言えば、カラカラに乾ききった欲求不満の末に枯れてしまったババァと言うほうが正しく、エロさとは無縁すぎるのが実情です(涙)。

「元気があれば、何度もできる‥‥ナンチッテ」
「緊張する? お乳に手をつけて、オチチつけ、オチツケ‥‥ナンチッテ」
「1人ボッチのクリスマス?私も同じよ。1人ボッチのクリト◯ス‥‥ナンチッテ」

さすがに自分でも息子さんへの影響を心配しているようで、

「ホソエさん、子供が小学生になったらイジメられますよ。『お前のお母ちゃん、シモネタばかり言ってる』って。かわいそうですよ」と、同じ子を持つ親として心配の声が‥‥。

そろそろ真剣にシモネタを封印しようと思っていたところでソウロウ‥‥ナンチッテ。

40を超えて体に染み付いた習慣はなかなか封印できませんね。

若い頃や夫と息子の画像は?

気分を変えて細江純子さんの若い頃の画像を見てみましょう。

この頃は下ネタは苦手だったそうです。

2386_2.jpg (500×281)

http://file.blog.fc2.com/kbamatome/img6/2386_2.jpg

spo15111011000001-p1.jpg (303×450)

結婚式での細江純子さん。右側にいるのが旦那さんです。

調教助手で騎乗もするのためか色黒でイケメンですね。

http://aoikajyu.blogspot.jp/2011/11/blog-post_21.html

息子さんの写真は探しましたが見つかりませんでした。

細江さんは息子さんを”たいちゃん”と呼んでいるので、

大樹、泰介、大羅などといった名前でしょうか。

3歳の下ネタはかわいいで済みますが、小学校高学年くらいから

かわいいで済まされなくなるので、それまでに下ネタ好きが

治まるといいですね。

まとめ

昔の細江純子さんを知っている人には驚愕ですが、

現在の細江さんが幸せそうで何よりです。

2017年4月13日(木)  23時15分~フジテレビ系列の「アウト×デラックス」に出演するそうです。

完全にアウトな気がする細江純子さんの姿を見たい方は是非!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする