グルメンピックは詐欺?大東物産や中井冬樹の嘘や怪しい点をまとめた

引用:http://okutta.blog.jp/archives/11332214.html

<1/28追記>

グルメンピック2017の詐欺疑惑が明るみになってから数日経ち、様々な情報が出てきました。

色々なメディアが大東物産や中井冬樹社長について調査をし、被害にあった出店者などもSNSやブログに情報を提供してくれています。

読んでいるとグルメンピックは詐欺と言っても過言では無い気がしてきました。

今回はグルメンピック2017について様々なメディアから集めた情報から、グルメンピックがついた嘘や怪しい点をまとめました。

前回記事:グルメンピックが詐欺過ぎる!大東物産株式会社の中井冬樹社長は逃亡?

スポンサーリンク

グルメンピックがついた”嘘”一覧

【会社】登記簿に記載されている住所は東京都中野区ですが、その住所に行っても会社は存在しない

【協賛】協賛として記載してあった「デルモンテ」と「味の素」ですが、協賛していませんでした。

【特別協賛枠】通常40万円の出店料を半額の20万円とあるを50店舗限定で用意と言っていましたが、今回被害にあった169店舗のほぼ全てが特別出店枠の20万円となっている。

【イベント】開催中のイベントの目玉として氷彫刻師の清水三男の「氷の彫刻実演パフォーマンス」が行われるということですが、清水三男さんのところには7ヶ月ほど前に一度問い合わせがあっただけで、「出演予定は全くない」「まるで出演するかのように写真が勝手につかわれている」ということです。

ここまでは各所からの報道で事実と違う”嘘”だとわかっています。

引用:http://daito-b.com/company.html

グルメンピックの怪しいところ

【実績がない】日本最大のグルメイベントを開催するにあたって、実績がなく、プレイベントすら開催していない

【会社情報】ホームページを確認したところ、資本金については1億円と堂々と書いていますが、沿革や従業員数などの会社情報として重要な情報が書かれていない

【事務所が沖縄】本社は東京都中野区の住所となっていますが、事務所があったのは沖縄でした。沖縄の事務所は2017年1月16日に解約されています。大阪と東京で行われるイベントの事務所が沖縄ってどう考えても非効率です。

【集客】日本最大級のグルメイベントを開催し、5日間で10万人の集客があると言っていますが、SNSでの告知が全くと言っていいほどされていません。現に今回の詐欺報道で知った人がほとんどではないでしょうか。

【条件が良すぎる】出店者には水道付きのシンクやガス代などが付いたテントが貸し出されます。また、飲食に興味のあるボランティアスタッフが付いて販売の手伝いをしてくれる上に、売上が75万円を下回った場合は出店料の20万円は返金。20万円では絶対に無理な条件です。

【機材レンタル】2月開催のイベントで170店舗が出店するのに、12月の時点では機材のレンタル会社が決まっていない。

大東物産の会社として記載されている東京都中野区のビル。6階が大東物産とされています。

グルメンピックが認められる点

・【返金】昨年12月に出店をキャンセルし、返金を求めたお店には数日の間に返金があったそうです。

・【電話】沖縄にある事務所ですが、電話にはでた。騒動後も少なくとも一回は電話に出て十分ではないにしても説明はしている。

・【返金の約束】1月23日にグルメンピックのHPに「出店料返金のお知らせ」として返金する旨を告知。

<1/28追記>

・【開催場所の確保】舞洲スポーツアイランドには開催日8日分の使用料は全額支払っていました。また、舞洲スポーツアイランドとは過去に2回打ち合わせを行っていましたが、今月の打ち合わせには来ず、連絡が取れなくなってしまったようです。

使用料は数百万円とみられています。

まとめ

グルメンピック2017についての現時点で出ている情報をまとめましたが如何でしょうか。

個人的には、重要な会社情報が不十分なのでそれだけでも怪しいと思います。

20万円という安くない金額を170店舗から集めていますし、本当に開催する予定があったのであれば電話だけでなく姿を現して正式に謝罪、説明するべきです

一刻も早い解決を願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする