ディズニーランドで乗車中撮影可能なアトラクション!撮影禁止も

http://tdrhack.com/hacks/starjet/

せっかくディズニーランドに来たからには、自撮りや記念写真も愉しみたいですよね。

とくに、キャラクターや映画の世界観が楽しめるアトラクションは人気で行列必至のため、乗車中も写真やビデオを撮りたい!という人も多いようです。

しかし、アトラクションによっては、撮影がNGというものも。

というわけで今回は、「ディズニーランドで乗車中撮影可能・撮影禁止のアトラクション」をご紹介します。

しっかりとルールを押さえて、たくさんの思い出を作りたいですね!

スポンサーリンク

撮影可能アトラクション

まずは、撮影OKのアトラクションから。

ジャングルクルーズ

http://dpost.jp/2014/08/27/wp-20911

ジャングルの奥地をカヌーで進むアトラクション。

http://dpost.jp/2014/08/27/wp-20911

「ノリがいい」で有名なジャングルクルーズのキャストさんが、案内をしながらゲストを盛り上げてくれます。

「あの動物、撮ってみてください~!!」なんて放送もあるので、たくさんの写真を楽しむことができますよ!

蒸気船マークトウェイン号

http://tdrlove.com/landat/tdr0068.html

ディズニーランドの景色を一望できる豪華客船です。

アリスのティーパーティー

http://odekake-kansai.com/tokyodisney/land/post-2304/

不思議の国のアリス」の世界が楽しめるアトラクション。

コーヒーカップのようなもので、小さい子でも楽しめます。

ここは、アトラクションをぐるっと取り囲むように場所が開けているので、楽しんでいる家族や彼氏・彼女、友達の写真撮ることができます!

液晶での撮影・フラッシュ撮影が禁止

周りが暗いために、スマホなどの液晶画面を使用した撮影や、フラッシュをたいた撮影が禁止されています。

カリブの海賊

http://www.urbanlegend-japan.com/disney-toshidensetsu/

パイレーツオブカリビアン」のストーリーや登場人物が細かく表現されています。

ゆっくりと進むボートに乗って、海賊の世界を楽しんでくださいね。

ホーンテッドマンション

http://mjk.ac/KHruhQ

999のおばけが飛び交う、不気味な屋敷。

噂によると、カメラを使うと、良くないものが映ってしまうんだとか…。

イッツ・ア・スモールワールド

https://www.flickr.com/photos/8236474@N07/7472561392/

カラフルな外観がかわいらしく、フォトスポットとしても有名なイッツ・ア・スモールワールド

http://disney.ymeco.com/index2.html

上の写真のように内部は意外と薄暗いので、液晶画面やフラッシュなど、光ってしまうものを使用した撮影は禁止されています。

ミッキーのフィルハーマジック

https://dwait.net/index.php/tdr/tdl-attraction-wait-time-ranking

3Dシアターで、大迫力の音楽が楽しめるアトラクションです。

映画館のような雰囲気なので、撮影に制限があります。

乗車中の撮影禁止アトラクション

こちらは、撮影NGのアトラクション。

場合によってはアトラクションを止めてしまうなどにもつながってしまうので注意したいです。

スペースマウンテン

http://disney-freetime.org/177.html

スプラッシュマウンテン

http://ディズニーランドアトラクション.net/splash/

ビッグサンダーマウンテン

http://matome.naver.jp/odai/2140453045680608901/2140482567377720103

「スペースマウンテン」「スプラッシュマウンテン」「ビッグサンダーマウンテン」は、ディズニーランドの3大マウンテンと呼ばれています。

どれも猛スピードで地面を駆け抜けるので、安全面を考慮して撮影は控えたいですね。

モンスターズインク

http://blogs.yahoo.co.jp/kogepan56/57464966.html

かくれんぼ」をモチーフに、ゲストの持つ懐中電灯が飛び交うアトラクション。

ここでも撮影が禁止されています。

プーさんのハニーハント

http://blog.jami-ru.com/?eid=856412

連日行列ができる大人気アトラクションなのですこし意外なのですが、ここも撮影禁止です。

よく撮影禁止の放送が流れているので、注意したいですね。

まとめ

ディズニーランドのアトラクションについて、撮影OKのもの・NGのものをご紹介しました。

大きさやスピードだけでなく、場所によっても撮影の可否が大きく分かれます。

そのため、不安な場合はキャストさんに聞いてみるといいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする