男性一人ディズニーランドのオススメや楽しみ方!食事はどうする?

http://www.tanteifile.com

男性1人でもディズニーランドを楽しむ方法、たくさんあります。

「テーマパーク」「夢の国」と言うとどうしても、家族や友達・彼氏彼女と行くイメージが強いですよね。

1人でディズニーへ行くのがムズカシイと感じているかもしれません。

でも、「ディズニー好きだし……やっぱり行きたい!!」という方のために、今回は、いろいろなものの中から男性一人でもディズニーを楽しめる方法を抜粋してご紹介します。

ほんのすこしだけの工夫で、圧倒的に過ごしやすくなりますよ!

スポンサーリンク

アトラクションを楽しみたいなら!

ビーバーブラザーズのカヌー探検

http://www.tokyodisneyresort.jp/i

乗客全員がオールを持ち、約10分かけてのんびりと河を進むアトラクション。

席に座った状態で足が床につけば乗船可能なので、小さな子供も楽しめます。

力を合わせてオールを漕げば、達成感も生まれますよ!

ジャングルクルーズ

http://www.tokyodisneyresort.jp/i

ジャングルクルーズは、雰囲気たっぷりの大きなボートに乗り込み、ジャングルに住む動物のさまざまな表情を感じながら進むもの。

心をくすぐる、冒険心にあふれた探検ツアーに参加してみませんか?

トムソーヤ島いかだ

http://www.tokyodisneyresort.jp/i

「トムソーヤの冒険」で有名なトムソーヤ島へ向かう、唯一の交通手段、いかだ

風を切りながらロマンを味わうことができるので、ワクワクすること間違いなし!

アトラクション時間は3分以内と短いので、時間を縛られずに行動することもできますよ。

スプラッシュ・マウンテン

http://www.tokyodisneyresort.jp/i

「3大マウンテン」の1つ、スプラッシュ・マウンテンは、シングルライダー制度があります。

いつも行列のできるスプラッシュマウンテンですが、この制度を利用することによって、待ち時間を短縮することができますよ。

うまく時間を過ごせると、食事やパレードに時間を使えますね。

人目を気にせず食事をするなら

「おひとりさまディズニー」という言葉が聞かれるようになってきましたが、実際に利用したことがある方は、ふとした時に、1人であることを気にしてしまうこともあるようです。

せっかく夢の国を楽しみに来たのに、悲しい気持ちになってしまってはもったいないですよね。

ここでは、1人で食事をしていても気になりにくい場所・食べ物をご紹介します。

アドベンチャーランドのカフェ

http://www.tokyodisneyresort.jp/i

たくさんの自然に囲まれたアドベンチャーランドのレストランは、じつはそれほど混まないことが多いのです。

そのため、席を探してウロウロしてしまう……なんてことも防げます。

アドベンチャーランドを流れる心地いい音楽をBGMに、おいしいご飯を食べながらゆったりと過ごすのがおすすめです。

センターストリート・コーヒーハウス

http://www.tokyodisneyresort.jp/i

ワールドバザールにあるカフェ。

わたしは、朝ごはんに利用することも多いです。

できたてのあたたかいご飯を食べて、コーヒーを飲み、それからパーク内に入るという、優雅な時間を過ごすことができます!

チャックワゴン

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

やっぱり、ガッツリお肉食べたい!!というときにピッタリなのが、スモーキーターキーレッグを販売するお店「チャックワゴン」。

700円とは思えないほどのボリュームとおいしさに、すっかりファンになってしまいました。

購入して、その場で食べている人アトラクションの待ち時間にかぶりついている人テラス席に座ってピザやポテトなどと一緒に楽しんでいる人……などそれぞれに楽しみ方があるので、場所も時間も選ばないのが嬉しいです。

まとめ

今回は、男性1人でディズニーランドを楽しむ方法をご紹介しました。

1人という身軽さを利用して、好きなときに好きなことをできるのは魅力的ですね

シングルライダーに対応しているアトラクションの数は少ないですが、待ち時間にファストパスを利用したり、パパッと食事を済ませたりして、ランドを満喫してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする