武家の女の本名や年齢は?浦和一女から早稲田は本当?かわいい画像も

https://goo.gl/StTlLZ

今、静かなオワピン女子ブームです。

https://goo.gl/StTlLZ

https://goo.gl/StTlLZ

お笑いをピンでやる女性芸人がプチブレークしています。

先月行われた第47回NHK上方漫才コンテストで優勝したゆりやんレトリィバァや、キャリア・ウーマンネタを得意とするブルゾンちえみ、バブリーネタの平野ノラなど、ピンの女性芸人が立て続けにブレーク中ですね!!

そんななかで、最も旬なオワピン女子が  “武家の女” です。

スポンサーリンク

笑いも真剣勝負で命がけ?

文美です。キラキラネームではありません。

武家の女のプロフィールを探ってみると、1989年11月3日生まれの27歳。

本名は大城文美。最終学歴がなんと早稲田大学大学院修了です。

東京都出身で空手一家の5人兄弟の4番目です。

本人も高校1年生の時から空手を始めて、全日本空手道連盟糸東流初段です。もう少し頑張れば2020年の東京オリンピックを狙えたかも……。

http://rakiam.com/wp-content/uploads/2016/12/bukeno-onna1-300×225.jpg

なぜ 武家の女 でしょうか。

家族が空手や柔道などの武道をやっている武道ファミリーですから、

武道家から取って武家の女にしたようです。

たしかに、単純に武道家の女にしたのでは○○農業高校葡萄科や、実家が葡萄(農)家に間違えられるかもしれません。

芸人で生きていく覚悟の現われでしょうか、決められた道を命がけで貫く士族の女に倣ったのか、ローマ字だらけの芸能界では、武家の女 はインパクトがあります。

お笑いに偏差値が活かせる?

お笑いのセンスも偏差値72?

なんといっても彼女の経歴で目を惹くのは、早稲田大学を卒業して2015年3月には早稲田大学大学院も修了していることです。

それだけでもすごいのですが、彼女が卒業した高校が驚きです。

埼玉県立浦和第一女子高等学校です。全国で5番目(約730万人)の人口を誇る埼玉県でも四天王と呼ばれる高校の1つの偏差値72 のウルトラ進学校です。

早稲田大学に進学するのも不思議ではありません。

卒業生も凄い!浦和一女

https://www.minkou.jp/images/school_img/1893/1893.jpg

埼玉県立浦和第一女子高等学校は、歴史があり卒業生もすごいです。

テレビ、芸能関係者だけをみても、

事件、芸能リポーターのお局、東海林のり子さん

夫の格闘家、高田延彦が怖がるインテリタレントの草分け、向井亜紀さん

ナイナイの矢部を使い走りにしてる元TBSアナで現在はフリーアナウンサーの青木裕子さん

など、知性派タレントやアナウンサーとして怖い顔ぶれです。

一女卒の武家の女の頭の良さは、1年365日、どの日にどのような芸能ニュースがあったか即座に答えられることです。

林家ペーさんみたいですが、さすがの記憶力です。

早稲田大学のお笑いサークル木曜会Zに所属

早稲田出身のお笑いタレントといえば、先輩にタモリさん、ラサール石井さん、上田晋也さん、小島よしお(大学、事務所の先輩)、かもめんたるなどがいますね。

武家の女さんは在学中から明治大学笑いサークル木曜会Zに参加していますので、お笑いの道に進む意志は当時から本物だったのです。

↓↓↓学生時代の武家の女↓↓↓

木曜会Zとは?

木曜会Zは明治大学唯一の純粋な公認お笑いサークル。
2,3ヶ月に一度のペースの定期的な学外ライブの他、学内ライブや、大学対抗のライブイベントなどに出演。
プロの芸人も多数輩出(吉本クリエイティブエージェンシー、ニュースタッフエージェンシー他)

ところで、何故、明治のサークルなのか理解に苦しみます。

ただ、慶應義塾大学出身の たかまつななさん も同じサークルの出身らしく、これもわかりません。まさに迷路(明治)でしょうか?

↓たかまつななさん

https://goo.gl/7f3CQd

武家の女がお笑いを目指した理由は?

お笑いの道に進んだ本当の理由はたくさんの人に愛されたいと思ったのですが、それなら、タレントでもアイドルでもAKBでも空手家でもよかったようですが、IQの高い聡明な女性ですから、自分の美貌が活きるのは平均点が高くない芸人の世界だと考えたのでしょう。

目下、インターネットからテレビへとプチブレーク中ですが、まだまだ、先物買いが好きな一部ファンが支持している段階です。

武家の女のかわいい画像

まとめ

武家の女さんは2017年3月20日(月)  19時00分~にテレビ朝日系列で放送のQさま!! 3時間スペシャル」に出演します。

浦和一女から早稲田、早稲田大学院のちからを発揮できるのか注目ですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする